2015年09月08日

すべてがFになる

ども。

Fp. sjoestedti “Loe”のその後。

じゃんじゃか卵を産んでいた時期はだいぶ過ぎ、ふと気づくとオスが死亡。やばいと思った時はほぼ手遅れで、卵だけが手元に残されました。

やばいと思っていながらも、やっぱりFp.はいまいち好きになれないなぁと気乗りのしないまま、孵化。今、7匹ぐらいいるかな。

・・・・・・全部femaleっぽい。

やれやれ。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 15:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

etsamense

ども。

結局オスだけになっちゃったaff. etsamenseですが、やっときれいになりました。

aff. etsamense
A. aff. etsamense “GEM 2005/3”

写真は暗いので分かりにくいですが、普通のcameronenseの青のちょっと薄くてくすんだ感じです。一時期のなんだこりゃ感というか、lividum感(ぉぃ)からは脱した感じがします(^^; 趣味の問題もありますが、いい感じです。

もしかしたら、メスをご支援してもらえるかもということで、大事に飼育することにします。

もう一種のnew faceであるA. sp. “FCCO 2013/15”が徐々に大きくなってきているのですが、オスが何となく分かってきた。ちゃんとペア取れるといいなぁ。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

なんだかなぁ

ども。

相変わらず調子が良くない状況が続いています。

あの後、色々水換えしていましたが、水換えと同時に死亡する個体が続出。ということで、結構片親ばっかりになってしまいました。なんてこったい。最近ピート水を作るのを、ピートファイバーからモモタマナに変更したんだけど、これが良くないんだろうか…。

batesiiは産卵してないです。ちぇ。しばし待つことにします。幸いペアでいがみ合ったりしていないので、このまま経過観察。

polliは産卵をちらほらしていますが、全部カビ(´・ω・`)

gyeai、mahdiaensisi、xiphidus、obscurusは産卵していますが、paryagiはまた機嫌を損ねたようで産卵していません。そういえば、xiphidusの取れた稚魚は全部オスになってしまってですね、おかーちゃんと息子で卵取ってます。

そういえば、uroflammeus siegfriediは2pr取れました。オス3、メス2かな。珍しくオスの方が多いです。だめにしちゃう前にTomiさんの所に持って行かないと。

まとめると、本格的にRiv.屋敷(KCJ的カテゴライズだとその他屋敷)に(´・ω・`)

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 14:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

駿河の流

ども。

去年の日比谷の大輪朝顔の会で購入した「駿河の流」っつー品種を蒔いた所、無事に咲きました。

駿河の流?駿河の流?

かっこいい青紫で、いい花です。うちでは大輪にこだわらないので、花の数を多く付けてしまって、一個一個の花は小さいですけどね。

でもねー、東京朝顔研究会のwebを見ると、ちょっと違うような雰囲気。品種一覧があって、そこから見ると、こんな感じ。本来はこんなに濃くないんですけど…(^^;;; 種5個を購入して、今年2個発芽させたんだけど、もう一鉢もこの花が咲くようだったら、詰め間違いなのかなぁ。もう一鉢が全然違う花だったら、これは別が確定するんだろうなw

ということで、結果待ち。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復活やら沈没やら

ども。

wuendschiのオスはなんとかなりました。9月ぐらいから同居と別居を繰り返してみようかなと思っています。卵、全然取れないんだけど、何とか打開したいです。

ついでにcyanostictumは片手ちょいぐらいは残りました。うまくペアになるといいなぁと思っていますが、まだ1.5cmぐらいだからなぁ。

その一方で、隣の水槽のpyrophoreに白点が出現。こちらも慌ててメチレンブルー攻撃です。ここは詰め込みすぎなんだよね。オスばっかりになっちゃうんだけど、みんなはこういうのをどうするんだろう。やっぱり混泳水槽を作るべきなのかなぁ(餌とは言わないでおく

coelesteはメス1になっちゃいました。せっかくもらったのにごめんなさいです> Tomiさん。何回かダメにして分かったけど、この種は水換えを頻回にした方が調子いいですな。ちまちま手をかけられる人向きだと思う。暇になったら、リトライしよう(いつの話だ

batesiiはオス水槽に、でかいメスを一匹移行させました。頑張れ、正室。大奥水槽に側室が一杯いるから、ダメなら引退だけどな(ひどい)。1-2週間後に検卵してみます。

調子よく産卵しているのは、mahdiaensisとxiphidiusかなぁ。特に前者はじゃんじゃか産んでて、割と困る。paryagiとobscurusはちらほら産卵しています・・・ってRiv.ばっかりだな。でもでも、agilaeとかちゃんと?メスだけになっちゃったから(自慢できません

Aphyosemionで調子いいのは、lambertiぐらいで、これではRiv.の館になってしまいそうだ…。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

えなのれっど

ども。

暑いですね。メダカ部屋は涼しくて、うっかりするとそこから出てこれなくなります。

ま、それはともかく、今、ワタクシの中で暑い種と言えば、Riv. (Anablepsiodes) ornatus “AQ-174 Enano red CI 2006 Peru”。春に卵で輸入して、今5匹。孵化まで1ヶ月はかかった記憶があり、かなりやきもきした。しかも、Riv.あるあるで、孵化しないまま死んだりする卵はあるし。特に一匹孵化した後が長かった…。

卵は1mmちょいぐらいだったかな。speciosusと同じぐらいの卵でした。生まれたばかりの稚魚は小さいけど、ブラインは何とか食べれるようだ。でも大きくならない。まだ1cmにもならないっす。ずっとブラインで頑張ってるんだけど、早く成魚にならないかなぁ・・・。

写真はこれとか、これなんだけど、結構きれいだと思うんだよね。全部メスとか全部オスとかにならないといいなぁ。乞うご期待。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 15:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

思いつきメモ

草刈りしてたら、滅多に見ないアシナガバチが登場。

そういえば、アシナガバチ、イモムシの肉団子とか食べてたりしたけど、あれ、どうやって見つけるのかなぁ…。イモムシが草を食べる→切り口が出来て草の香りが強くなる→その臭いを感知だったら、草刈りでやってきたのも説明付くのかな? ま、n=1なんで、思いつきにしかならないけど。

後で調べることにする(と言っては、大体調べが付かない

posted by わるとん at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

放置の結果

ども。

facebookのせいで、すっかり放置気味のblogになってしまいました。それに魚の写真を撮っている暇がなくて。ということで、毎週火曜日の外来の暇な時間に(1日いるのに5人ぐらいしか来ないんだよ!)、写真なしでも、ネタがなくても、更新することにしました・・・・・・基本的に(弱っ)。ネタがなければ日記で対応するわー。

なにしろ、これのためにIIJ mioを契約しちゃったからな(´ー`)

まずは近況報告。
新婚旅行で一週間放置したら、さすがに上級魚はダメだね。空腹になると攻撃的になるみたいで(人間も不機嫌になる人多いし、一緒だね)、オスかメスかはぼろぼろor死亡していますな。aff. etsamenseはオスだけになっちゃいました。hannelorae wuendschiはオスがぼろぼろになってて、慌てて隔離。sp. Lobayeはメス1が死亡(残りはメス1とオス2)。herzogiはオス同士がぼこぼこにしあって、6→2匹へオスが減少。

一方で、citrinipinnisは無傷。普段仲の悪いpascheni festivumも無傷。なんだかよく分かりませんな。

それと、またcyanostictumが白点病になってて、風前の灯火。メチレンブルーを使用してみたけど、どうなることやら。Dia.は何回やっても白点病で死滅させちゃうんだよね…。世話で精一杯なので、最近は観察の時間が取れなくて、自分の技術の進歩がすごいゆっくりになってしまいました。飼育種を減らすかなぁ…。

そんな感じですが、また頑張ります(とか言いながら、また二泊三日の旅に出る…)

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

adenium咲いてます

ども。

現在、Adenium obesum咲いてます。

adenium obesum
Adenium obesum

冬の間にカイガラムシの餌食となりましたが、暑くなってきたら植物の勢い + テデトールが奏功して、何とかなっています。完全に熱帯の植物モードですな。

一方でmultiflorum、全く花の気配はないけどな。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

げあい産卵

ども。

昔、Spainから卵で導入して、メスが1、オスが3ぐらいだったRiv. geayi。あの後、メスが拒食になってしまって、ずっと隔離飼育をしていました。もうあきらめていたのですが、なんとなく調子が戻ってきたので、オスと一緒にしてみました。

Riv. geayi
Riv. geayi “JRG 07/ Crique Boulanger”

そしたら、昨夜、卵6個発見!∩( ・ω・)∩ がんばるー♪

勝因はとにかくあきらめずにメスをブラインとかで死なないように、ぎりぎりでもキープできたことではないかと。ほんとに死ななくて良かった。それと、ほどよくオスがへたってきたことかもw サイズ差があって、狭い環境下だと元気なオスだと少し厳しいのかもしれない。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする