2015年11月10日

今年の戦果

ども。

2015年度の輸入状況。

まずは秋の輸入。

Aphyosemion lefiniense Brazzaville

32.5ユーロで卵12+個を購入。BulgariaのHjなんちゃらさんから落札。しかし、一個もなく、当然一匹も浮かず。英語の文章も単純だが分かる、反応も悪くないが、卵自体がいまいちでは…。

Aphyosemion cameronese GEAV 14/6
Aphyosemion mimbon GEMG 11/24

合わせて74ユーロ。SpainのEluなんちゃらさんから落札。mimbonは卵を落札したのだが、あまり取れなかった!ということで、1pr + 卵少量で到着。ブレッシングバックに入れられて到着。水は青かったから、メチレンブルーを入れていたようだ。どっちも元気。すばらしい! ちなみに英語はよく分からないので、推理する能力が必要。

mimbon
mimbonの方

Fundulopanchax avichang GEML 00/16 Nguba II

55ユーロで2 weeks spawnを購入。UKのStrなんちゃらさんから落札。えげれすなんで、英語は普通。大量のピートが届くが、卵1個。とにかく1.5ヶ月待って漬ければ浮いてくると言われたが、浮いたのは今のところ1匹とかびた卵1個。まあ、要するに「XX week(s) spawnはクソ」というのを再確認しただけだった。

続いて、春の輸入。

Aphyosemion sp. FCCO 2013/14

66ユーロで卵20+個を購入。FranceのAphyoなんちゃらさんから落札。英語は微妙だが、単語で乗り切れ!って感じ。結構良くて、ちゃんと届いた。それなりに浮いて、成長中。オス・メスは比較的すぐに分かるが、いつまでも大きくならないのはなぜなんだぜ。こういう種類なのか?

Anablepsoides ornatus AQ-174 Enano red CI 2006 Peru

31.5ユーロで卵15+個を購入。UkraineのVfなんちゃらさんから落札。英語は頑張っているのが伝わる感じで、それほど困らず。結構状態は良かったが、数はそれほど残っておらず。幸いペアが取れてると思うけど、今のところ思ったほどきれいじゃないなぁ…。

Diapteron cyanostictum BDBG 2004/10

52.5ユーロで卵40+個を購入。SpainのPetiなんちゃらさんから落札。結構成績良かったが、その後がへっぽこで白点でだいぶ落とした。今はメス1とオス5-6ぐらいかなぁ。フルサイズだと思うんだけど、まだ産卵はしていない。

合計311.5ユーロ。現在のレートだと41256円。結構金を使ったが、成績はそれほど悪くないかな。でも、春はともかく、秋は失敗が多かった…。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

これってオスかなぁ

ども。

まいどうさんからご支援いただいて、久し振りのこの種。

elassoma

Elassoma okefenokeeってちょー久し振りだなぁ。

1prもらって速効オスを落としてしまって、再挑戦の再挑戦(^^; まいどうさんちとは水質が違いすぎて、適当導入すると申し訳ない状況に…。ブラインを食べてるサイズで、まだ小さいからよく分からないけど、この写真の個体がオスかな???

前回は簡単に繁殖ができたけど、餌をちゃんとやらなかったら全滅した記憶があります。しばらく飼育してなかったから自信はないけど、また頑張って増やせるといいなー。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 22:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

たぶんメス1匹だけかな

ども。

本日はKCJの秋のオークションでした。coelesteがメスだけになっていて、それの補充が出来たので、個人的には満足。

関東だと例年は値段が低調なことが多いんだけど、今年は頑張ってくれる人が多かったので、ぼちぼちの金額でした。とは言え、この種がなぜこの金額でッ!(高い方でも安い方でも)というのはありましたな。

それはそれとして、春に卵で導入したDia. cyanostictum BDBG 2004/10が成魚になってきました。

cyanostictum

あるあるですが、おすばっかりでメスは1匹だけ・・・に見える。弱いオスじゃないといいんだけどなー。産卵が確認できるまでは予断を許さない感じ。50ユーロぐらいしたので、是非ペアになって欲しい(^^;

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 22:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

作業メモ

ども。

本日はシルバーウィークのスタートなので、久し振りに庭仕事など。

スプリングスターフラワー
ビオラ F1ピンクアンティーク
ネモフィラ インシグニスブルー

の球根植え&種まきをしました。難しいものではないので、まあそのうち芽が出るだろう。

後は目の前の庭の整備をしなきゃ行けないなぁ。妙に土が少なくて作業しにくいので、まずは土を買ってこないとな・・・。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

FCCO 2013/15

ども。

elegans系らしいA. sp. FCCO 2013/15、それほど飼育は難しくないようで、AquaBidにも複数人が出品していますね。うちのは今、これぐらい。

sp
A. sp. “FCCO 2013/15”

これだけ見るとrectogoenseっぽいような雰囲気なんですかね。

なんとかアカムシが食べれるようになったし、プラケから水槽に移動させたので、ここからは成長がスピードアップするでしょう。後はちゃんとメスが出るかどうかが勝負だなぁ。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

すべてがFになる

ども。

Fp. sjoestedti “Loe”のその後。

じゃんじゃか卵を産んでいた時期はだいぶ過ぎ、ふと気づくとオスが死亡。やばいと思った時はほぼ手遅れで、卵だけが手元に残されました。

やばいと思っていながらも、やっぱりFp.はいまいち好きになれないなぁと気乗りのしないまま、孵化。今、7匹ぐらいいるかな。

・・・・・・全部femaleっぽい。

やれやれ。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 15:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

etsamense

ども。

結局オスだけになっちゃったaff. etsamenseですが、やっときれいになりました。

aff. etsamense
A. aff. etsamense “GEM 2005/3”

写真は暗いので分かりにくいですが、普通のcameronenseの青のちょっと薄くてくすんだ感じです。一時期のなんだこりゃ感というか、lividum感(ぉぃ)からは脱した感じがします(^^; 趣味の問題もありますが、いい感じです。

もしかしたら、メスをご支援してもらえるかもということで、大事に飼育することにします。

もう一種のnew faceであるA. sp. “FCCO 2013/15”が徐々に大きくなってきているのですが、オスが何となく分かってきた。ちゃんとペア取れるといいなぁ。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

なんだかなぁ

ども。

相変わらず調子が良くない状況が続いています。

あの後、色々水換えしていましたが、水換えと同時に死亡する個体が続出。ということで、結構片親ばっかりになってしまいました。なんてこったい。最近ピート水を作るのを、ピートファイバーからモモタマナに変更したんだけど、これが良くないんだろうか…。

batesiiは産卵してないです。ちぇ。しばし待つことにします。幸いペアでいがみ合ったりしていないので、このまま経過観察。

polliは産卵をちらほらしていますが、全部カビ(´・ω・`)

gyeai、mahdiaensisi、xiphidus、obscurusは産卵していますが、paryagiはまた機嫌を損ねたようで産卵していません。そういえば、xiphidusの取れた稚魚は全部オスになってしまってですね、おかーちゃんと息子で卵取ってます。

そういえば、uroflammeus siegfriediは2pr取れました。オス3、メス2かな。珍しくオスの方が多いです。だめにしちゃう前にTomiさんの所に持って行かないと。

まとめると、本格的にRiv.屋敷(KCJ的カテゴライズだとその他屋敷)に(´・ω・`)

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 14:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

駿河の流

ども。

去年の日比谷の大輪朝顔の会で購入した「駿河の流」っつー品種を蒔いた所、無事に咲きました。

駿河の流?駿河の流?

かっこいい青紫で、いい花です。うちでは大輪にこだわらないので、花の数を多く付けてしまって、一個一個の花は小さいですけどね。

でもねー、東京朝顔研究会のwebを見ると、ちょっと違うような雰囲気。品種一覧があって、そこから見ると、こんな感じ。本来はこんなに濃くないんですけど…(^^;;; 種5個を購入して、今年2個発芽させたんだけど、もう一鉢もこの花が咲くようだったら、詰め間違いなのかなぁ。もう一鉢が全然違う花だったら、これは別が確定するんだろうなw

ということで、結果待ち。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復活やら沈没やら

ども。

wuendschiのオスはなんとかなりました。9月ぐらいから同居と別居を繰り返してみようかなと思っています。卵、全然取れないんだけど、何とか打開したいです。

ついでにcyanostictumは片手ちょいぐらいは残りました。うまくペアになるといいなぁと思っていますが、まだ1.5cmぐらいだからなぁ。

その一方で、隣の水槽のpyrophoreに白点が出現。こちらも慌ててメチレンブルー攻撃です。ここは詰め込みすぎなんだよね。オスばっかりになっちゃうんだけど、みんなはこういうのをどうするんだろう。やっぱり混泳水槽を作るべきなのかなぁ(餌とは言わないでおく

coelesteはメス1になっちゃいました。せっかくもらったのにごめんなさいです> Tomiさん。何回かダメにして分かったけど、この種は水換えを頻回にした方が調子いいですな。ちまちま手をかけられる人向きだと思う。暇になったら、リトライしよう(いつの話だ

batesiiはオス水槽に、でかいメスを一匹移行させました。頑張れ、正室。大奥水槽に側室が一杯いるから、ダメなら引退だけどな(ひどい)。1-2週間後に検卵してみます。

調子よく産卵しているのは、mahdiaensisとxiphidiusかなぁ。特に前者はじゃんじゃか産んでて、割と困る。paryagiとobscurusはちらほら産卵しています・・・ってRiv.ばっかりだな。でもでも、agilaeとかちゃんと?メスだけになっちゃったから(自慢できません

Aphyosemionで調子いいのは、lambertiぐらいで、これではRiv.の館になってしまいそうだ…。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする