2015年09月20日

作業メモ

ども。

本日はシルバーウィークのスタートなので、久し振りに庭仕事など。

スプリングスターフラワー
ビオラ F1ピンクアンティーク
ネモフィラ インシグニスブルー

の球根植え&種まきをしました。難しいものではないので、まあそのうち芽が出るだろう。

後は目の前の庭の整備をしなきゃ行けないなぁ。妙に土が少なくて作業しにくいので、まずは土を買ってこないとな・・・。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

駿河の流

ども。

去年の日比谷の大輪朝顔の会で購入した「駿河の流」っつー品種を蒔いた所、無事に咲きました。

駿河の流?駿河の流?

かっこいい青紫で、いい花です。うちでは大輪にこだわらないので、花の数を多く付けてしまって、一個一個の花は小さいですけどね。

でもねー、東京朝顔研究会のwebを見ると、ちょっと違うような雰囲気。品種一覧があって、そこから見ると、こんな感じ。本来はこんなに濃くないんですけど…(^^;;; 種5個を購入して、今年2個発芽させたんだけど、もう一鉢もこの花が咲くようだったら、詰め間違いなのかなぁ。もう一鉢が全然違う花だったら、これは別が確定するんだろうなw

ということで、結果待ち。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

adenium咲いてます

ども。

現在、Adenium obesum咲いてます。

adenium obesum
Adenium obesum

冬の間にカイガラムシの餌食となりましたが、暑くなってきたら植物の勢い + テデトールが奏功して、何とかなっています。完全に熱帯の植物モードですな。

一方でmultiflorum、全く花の気配はないけどな。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

つぼみかな?

ども。

久し振りに余裕がある生活を送っています。おかげで掃除が進む…。

その他に、園芸の方も久し振りにちゃんと観察できる時間が。

チュピタンサス
ヒラタカタカイガラムシ

もらいもののチュピタンサスがあるんだけど、栃木に行っていた頃に手入れ不足でヒラタカタカイガラムシが発生…orz それ以降一進一退の攻防劇を繰り広げています。今日もエレンのごとく「駆逐してやる!・・・一匹残らず!」ってぶつぶつ言いながら、中腰で葉っぱの裏表をチェックしては、テデトール。腰が痛くなっても、テデトール。

直射日光下の方が蛍光灯の光の下より分かりやすくて、昼間のうちに作業をすると、はかどる。でも、どんなに目をこらしてチェックをしても、しばらくするとまた発生…というのを繰り返している。こいつら、見た目が悪くなるのもそうなんだけど、床にべとべとする糞?を撒き散らかすんだよね…。うんざりだわ。

悪いことだけではなく、いいことも。

oncidium
いつもの

今年も二本花芽がつきました。順調。

Adenium obesum
Adenium obesum

なんかてっぺんに花芽みたいなものが出現。もう花が咲く・・・というか、冬に花が咲くの???(^^; 夏の方が遙かに調子がいいから、暑い時期に咲くものとばかり思っていたんだけど…。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 01:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

マダガスカルジャスミン最盛期

ども。

7月末は朝夕がちょっと涼しかったのですが、また暑くなるんですってよ、おくたま。なので、暑いの大好きマダガスカルジャスミンは元気よく咲いています。

stephanotis

stephanotis

stephanotis

ベランダから外に出ようとしているんだけど、今年はうちのマンションの外壁の点検があるらしく。そろそろ引っ張ってまとめないと怒られそうだ。

その下でこっそりオンシジュームもつぼみを付けてた。

oncidium sp.

直射日光に当てなければ、こいつらもくそ暑くても元気だな…。

一方で、余りに暑くて調子が悪いのが、クレマチス。成長止まって、葉っぱが枯れ始めているような…(´・ω・`)

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

あでにうむ

ども。

ひよこ陛下にAdeniumの種をもらったので、蒔きました。

adenium01
いつも種まきはどきどきするな

蒔いたのはAdenium obesumとmultiflorumを5粒ずつ。ちなみにobesumの方が一般的で、multiflorumの方がちょっとマニアックらしい。multiflorumは熱帯気候じゃないと大量には咲かないことと花が咲いてる期間が短いことの二点のため、一般的ではないようだ。

multiflorumはモザンビークの辺りのごく一部、obesumはスーダンからセネガルにかけての比較的広い範囲と生息域に違いはあるけど、とにかくアフリカ原産の植物。なので、発芽にはある程度の温度が必要らしく、今回は室内の日向の窓際&ラッピングで対応してみた。

陛下の言うとおり、用土は一般的な多肉植物の用土の上に種を蒔き、そこに薄く種蒔き用の用土をかぶせるという方式。

で、1〜2週間経過すると発芽がするようだ。陛下によると一日で発芽することもあるみたいだが、うちでは気温の問題かそれくらいだったですわ。

adenium02
手前がobesum、奥がmultiflorum

obesumは一番右のはちょっとひねちゃったものの5/5、multiflorumは3/5という結構いい発芽率。

obesumは成長スピードが速い一方で、multiflorumはやや遅いみたい。それでもmultiflorumは3年後に花が咲くという話なので、ちょっと楽しみですわ。5年後には2mぐらいになるという気になる記述があるがな…(´・ω・`)

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

クレマチス

ども。

ベランダでクレマチス ナイオビが咲き始めました。

Clematis Niobe 
Clematis “Niobe”

去年、イチジクの苗を買ったついでに購入した記憶が。シックなえんじ色でいいですね。

クレマチスは前年度色々なところに絡んで大変なことになっても、冬になったらばっさりリセットして春にやり直しできるので楽です。その点、マダガスカルジャスミンは大変…。

で、暖かくなったので、シソとパクチーも撒いてみました。どっちも強健種だから、そのうち芽が出るだろ。うちのハーブ系はこれらとタイムとローズマリーになりました。ちなみにローズマリーとタイムはいいよ。買うと高いし、どんどん大きくなったりしないし、冬も夏も一定だし。ローズマリーは乾燥にも強いし。料理する人には全力でお勧め。ただし、ローズマリーは種から買うと後悔するから、苗を買ってくるべし。うちは一袋全部撒いて、だいぶ経った頃に弱々しい芽が一本だった(・ε・`) 待ちきれずに苗を買っちゃったけど。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

朝顔植え替え

ども。

お久しぶりになります。7月から大学に戻ってきたのですが、使いにくい電子カルテ(F社のやつ)に慣れる間もなく、 雑用てんこ盛りの状態でして、これがまたどうにもならず。これからも月初めは忙しいので、KCJの定例会参加は相当微妙…。 夕飯食わないで黙々と2時過ぎまで仕事しても終わらないって、どんな嫌がらせかよ。

ま、愚痴はともかく、久し振りに丸一日休みだったので、植え替えをしました。

変化朝顔
吹掛絞牡丹

こっちはまだ蔓が出てないね。ちょっと植えるのが遅かったから。こっちが本命です。5個、無事に芽が出ていますが、 さてさてどうなるかな。希望としては、当たりの八重が1〜2本で、残りが一重となって次世代が取れるというのがいいなぁ(笑)。

ちなみに右下に見えるのは、去年の秋にジャムを作った紅玉の種。冬の間は冷蔵庫に入れて寒冷刺激を与えて、春に撒いたもの。

変化朝顔
白筒紅台咲

こっちの方がくしゃくしゃだね。こっちは先に植えたやつなので、にょろにょろ蔓が伸びてしまって、ちょっと植え替えには遅すぎ。まあ、 忙しかったから仕方ないんだけど。でも、台風が来る前に植え替えが出来て良かった。(^^;

こっちは7月の定例会に持って行く予定だったのに、うちでずんずん大きくなってしまいます。今後も参加の予定は微妙だし、 どうしようー。(^^;

ではでは〜☆*:・゜

posted by わるとん at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

朝顔第一弾

ども。

暖かくなったなぁ…これは…と準備していたら、また涼しくなってしまいましたね。卵生メダカ的にはラッキー♪なのですが、朝顔を蒔くにはちょっとつらいかな…。

とは言え、どんどん遅くなっていってしまうので、えいやっと蒔いてしまいました。とりあえず、第一弾としてもらい物から…。

去年、KCJの定例会でウリさんに「蒔いたけど全滅だったので、残りをあげる」という言葉と共にいただいた種です。しっかり冷蔵庫に保管していましたが、去年ダメだったということはまあダメでも仕方ないかな…と思うので、半分諦めモードです(笑)。本命は去年200円で買った吹掛絞牡丹だし。

撒き方はここら辺を参照あれ。

いろいろな種類があったので、まずはExcelで表を作って、どこに何を蒔いたかを分かるようにするでしょ。で、それに合わせて種まきだ…。今回蒔いた種類は、団十郎、ニュー新世界、月夜野、栄冠、白筒紅台咲き。それにしても、ニュー新世界って、英訳するとnew new worldかなぁ。ぶっちゃけ、ださいね。(^^;

種まき表
location sheet

で、発泡スチロールに入れて、湯たんぽ代わりのお湯入りのペットボトルを放り込んで、しばし待つ…。さて、発芽するかな?

保温箱
保温中…

・・・もしかして週末は東京に一緒にお帰りしないとダメかな?(^^;;;

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 13:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かわいらしい雑草

ども。

基本的にはびこりすぎる雑草は嫌いだ。特に、クズとかススキとかカラスノエンドウとかみたいに根絶するのが非常に大変な奴らは、好きじゃない。

一方、雑草なんだけど、いざ邪魔となれば駆除するのは簡単(根っこがすぐ抜ける)で、そんなに占有されてなければ、まあある程度は共存してもいいかな。そんなうちに生えてる雑草のうち、そこはかとなくかわいい奴らを。

マツヨイグサ?
マツヨイグサ・・・かな

ちょっと白飛びしかかってるけど、真っ黄色じゃなくてクリーム色でかわいらしい。上に見えるけど、花がしぼむと赤っぽくなるみたい。ちなみに、オオマツヨイグサまででかくなってしまうと、風情が失せ気味であまり好きではないのだ。

アザミの類
アザミ

ノアザミにしては小さすぎるような…。よく分からん。毛糸のぼんぼんみたいになってて、かわいい。色もいいよね。ただ、花が咲き終わって綿毛になってしまうと、ちょっといまいち。タンポポの方がかわいらしい。

ニワゼキショウ
ニワゼキショウ

元々は観賞用だったのが、野生化しちゃったみたいだね。白と薄紫が混在していて、大繁殖しています。子供の頃からおなじみで、見ると何となく実家の近所を思い出します。

ゼニアオイ
ゼニアオイ

初めて見たんだけど、これも勝手に生えている。次々花が咲いてくるので、結構見事。もうちょっと全体的に紫になるけど、これぐらいの方がさわやかです。

PS
この前の記事のコメントから。

poppy
青い花粉ってこれ?

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 00:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

シノレビさんちから爆撃その後

ども。

秋にシノレビさんからもらった種が大きくなって、現在は花が咲いています。霜柱とか乾燥とか乗り越えてよく頑張った。

全体図
全体図

まあ、ポピーばっかりになってしまったけど。うちの近所はオレンジ色の小輪のポピーが雑草化していて、そこら中で咲いています。でも、大輪だと見応えあるし、いろいろな色が花開くので、毎日楽しみです。

poppy
真っ赤でてかてか

poppy
赤〜ピンクのグラデーション

poppy
造花みたい(^^;

poppy
ピンク

poppy
オレンジで内側に小さな花弁がある

poppy
渋い配色

ポピー以外はちょっとしかないんですけど、こんなのが。

名称不明
・・・名前が分からん

ヤグルマソウ
ヤグルマソウ

もらい物はこんな感じでした。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 15:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

孫悟空かよ

ども。

先日、調子よく花が咲いていたムシトリスミレ。 突然、花が咲いているにもかかわらず、下から腐り始めました。orz 何がどうなっているのか分からないけど、 原因は腰水にラン藻が生えた、 または水苔にコケが生えたのどちらかかな…。

コレはまずいと、培地の移動…。

まずは腐った葉っぱを水洗いしたら、結構ぼろぼろ取れてしまった。中央のロゼット状のは、鉢に新しく水苔を詰め直してそこへ。 ばらばらの葉っぱは、しめらせたティッシュの上へ…。

そしたら、ロゼットが再び展開し始めたのはいいとして、葉っぱ一つ一つから芽吹いてきた。

pinguicula sp.
根本から発芽してきたよ

これは大量増殖の悪寒…。どーすんだ、これ。(^^;

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

睡蓮植え替え

ども。

暖かくなってきましたね。桜も散りつつあるので、睡蓮の植え替えをしました。

suiren01
右端のつぶつぶは自然発生のミジンコ

ちっちゃい葉っぱが展開を始めようとした頃が植え替え時・・・だった記憶がある。例年、桜のシーズンは結構冷え込む日が多くて、冷たい水の中に手を入れる気にもならないんだけど、今年は暖かいね。今日は軽く汗ばむぐらいだったので、絶好の植え替え日和ですよ。

本当は毎年のように植え替えをした方が花の付きがいいんだけど、ついつい面倒でねぇ。もう数年植え替えていない気がする。去年とかはほとんど咲かず…。

鉢を持ち上げると、上面1/2ぐらいは根っこがぎっしりで、その下はあんまり根っこがなく、どぶのにおい…。流水でじゃぶじゃぶ洗い流して、1/3と2/3ぐらいに株分け。1/3はタミさんちにドナドナで、うちは残り。

suiren02
なんでも専用土があるねー

用土は荒木田土にするつもりで近所のホームセンターに行ったけど、なかったでございますよ。困ったな…と思ってたら、Protoleafの睡蓮の土を発見。安心のProtoleafならいいかー。

発酵油かすを元肥に入れて、植え替え終了。今年はばっちりだぜ。(* ̄ー ̄)v

ではー。☆*:・゜

posted by わるとん at 00:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

可愛くてメルヘンチックな話題*・゚(n‘∀‘)η゚・*

ども。

かわいい話題なんて冬の間にはないぜーと思ったけど、あった。(^^;

Pinguicula sp.
室内だからなー

ムシトリスミレが咲いてますよ。
もうちょっと濃いピンクなんだけど、デジカメってこの手の紫というかピンクをちゃんと再現できないみたいで、コレが精一杯のショットです。 flickrには元のサイズ(3MBぐらいある)を放り込んでおきました

でも、こいつらは何をきっかけにつぼみが付くのか分からん。ずーっと黙ってたかと思ったら、現在は次々つぼみができるし…。ま、 咲き続ける分には文句はないぜー(笑)。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 16:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

発芽したかな

ども。

この前蒔いた種、発芽したみたいです。

発芽
この双葉が大きいやつ

発芽
この細かいやつ

この二つは多分そうだと思うんだけど、何が何だか分からない(笑)。ポピーは細かいって言ってたから、細かい方はポピーかしら。

細かいやつは密集してるところが多くて、蒔くのを失敗した様だ(苦笑)。まぁ、今更しょうがないから、そのまま放置するしかないか。 成長して、どうよって密集っぷりだったら、間引くかな。

まぁ、とにかく寒くても発芽してくれれば、一安心ですぅ。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

それっぽい嘘と本当の真実

ども。

この前、花が咲いたヘデリフォリウム。 花が咲き終わったらこんな感じになってます。

hederifolium
分かるかな?

もう一声近づいてみる。

hederifolium
まきまきうんk(爆

花が咲き終わると、ぐるぐる巻きになって根本に入り込むのよね。で、シクラメンはこのくるくる巻かれる現象から、 "Cycle"という言葉にちなんでCyclamenなんだよー。

・・・としめるつもりでしたが、どうも違うらしい。(^^;
昔どっかのblogでそういう記述を見たし、実際"シクラメン 語源"ぐらいで検索すると、そういうサイトが一杯引っかかってくる。 ところが、"Cyclamen latin"と検索すると、こんなとことかこんなところが出てきて、要するに根っこがごろんと丸いことかららしい。

危なくだまされるところだったぜ〜。Σ( ̄□ ̄;) まぁ、世の中には本当のような顔をして嘘がいっぱいあるので、 辞書とかちゃんとした成書を見る癖を付けた方がいいよってことで。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

儀式 お花編

ども。本日三つ目。(^^;;;
お魚と来れば、次はお花だょ。花の儀式と言ったら、種まきに決まってますよね(断定)。ヽ(´A`)ノ

さて、茨城の夜はかなり冷え込んできて、秋の野草も花から実を付けています。

アメリカセンダングサ
アメリカセンダングサ
帰化植物ですまん

そんな最中、シノレビさんから種が届きました。

封筒を開封すると、「ポピー、ニゲラ、セントレアなど」と書いてあります。どうやらmixらしいが・・・・・・・・・・・・、 セントレアって空港じゃないよな(ぉぃ)。それより更にその下に「マリ○ァナは入っていません」と残念な?コメントが入っている。 (^^;;;

袋
入ってます!よりいいか

よっしゃ、また開墾作業だぜ〜という当然の流れで、またしても新規開拓を行いました。

garden
草刈りが断然楽になった

今回行ったのは一番手前のところで、植木鉢ーブロックラインからこっち側。草をむしって、掘り返して、腐葉土を二袋ばかり鋤込んで、 種をまいて、一袋の園芸用の土を撒いて終了。園芸用の土は二袋以上あっても良かった気がするが、終了ったら終了。(^^;;;

余は満足じゃ。(´-`)

オオカマキリ
オンブバッタ捕食中

ではー☆*:・゜

追記
posted by わるとん at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘデリフォリウム開花

ども。

咲きましたよ。

hederifolium
var. whiteなのでー

原種なので花がちっこいです。でも、逆にしおらしくて可、むしろ歓迎。

後はくるくるするのを待つだけだ…。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

Cyclamen Wars

A long time ago in a Tokyo far, far away....

 

って、どこの東京のつもりだよ!(^^;;;

・・・じゃなくて、時は2006年の秋、 わるとんはオークションでシクラメン ヘデリフォリウムを手に入れ、早速撒いたものの、発芽に至らず。
幸い翌年の春に発芽を確認できたが、 何年経過してもほとんど成長せず、 夏の間は枯れてしまうため、地上からは単なる土。必然的に放置状態の乾燥からからを維持してきた。不思議と冬になると新芽を出すので、 水をあげていたぐらい。

今年の夏の引っ越しの時も、消失したものと考えて実家に引っ越しせず、灼熱地獄の中に放置したままであった。が、先週、 何気なくベランダに洗濯物を干そうとしたら!

hederifolium
大きくなっとる(;゚д゚)

こら、びっくりだわ。

しかもよく見ると!

hederifolium
(゚Д゚ノ)ノ花が付いてる

苦節・・・じゃないや、放置4年、ついに小規模ながら花が見れるよ…。となると、シクラメンの名前の由来も分かるかも。∩( ・ω・ )∩

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 13:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

ピークは過ぎたけど

ども。

コスモス、咲いておりますよ。ヽ(´A`)ノ

全体
全体像

隣が田んぼだし、おそらくここも昔は田んぼだったんだろうなぁという土地なので、かなりwetな土壌なのですよね。 それに密集しているので、ウドンコ病が発生しちゃったけど、まぁ、咲いておる。

ピンク
ピンク

白
白 (ハナグモ付き)

エンジ
えんじ

食えないものを植えるんだねぇ、と周りの人に妙な感心をされております。風情のない奴らだ。(^^;

植え付け
また開墾した

で、その奥をまた少し開墾して、春に咲く花を植えたんだけど芽が出ない…? ま、気長に待つことにします。 ダメだったらどうしようかなぁ。

それより地面を掘り返すと、真夏と違って虫が一杯。ハナムグリの幼虫やヨトウムシ、ダンゴムシにゲジ・・・。 ここからうちの玄関や風呂場にダンゴムシが補充されるんだな。(-_-;;;

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 00:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。