2015年07月30日

思いつきメモ

草刈りしてたら、滅多に見ないアシナガバチが登場。

そういえば、アシナガバチ、イモムシの肉団子とか食べてたりしたけど、あれ、どうやって見つけるのかなぁ…。イモムシが草を食べる→切り口が出来て草の香りが強くなる→その臭いを感知だったら、草刈りでやってきたのも説明付くのかな? ま、n=1なんで、思いつきにしかならないけど。

後で調べることにする(と言っては、大体調べが付かない

posted by わるとん at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

末はケビンかフランシスか

ども。

だいぶ昔の話になってしまいましたが、ベーコンを作りました。作り方は探せば色々あるけど、ここら辺でいいんじゃないかと思う。

まずはバラ肉の塊を買ってきて、塩とスパイスを塗り込む。どうでもいいのだが、 茨城では豚バラ肉を塊で買うという習慣があまりないようで、たまにしか売ってない。売ってても殆ど脂身という、 嫌がらせみたいのしか売ってないので、わざわざ東京から買ってきた。うまいのにな。

スパイス
庭に生えてた

ハーブは庭に生えてたものと市販の乾燥のものを適当に使って、更に塩の半分量はクレージーソルトを使ってみました。

つけ込む
なんちゃって真空パック

なるべく空気を抜いて、冷蔵庫へ…。一週間ごろごろ転がしながら、経過観察。

塩抜き
塩抜きをするでしょ

塩抜きした後は一晩干して、燻製の開始だ。最初に挙げたサイトでは段ボールで燻製を作っているけど、 ワタクシはうっかり燃やしてしまいそうなので、一斗缶で作ってみた。

この為だけにドリルとか一斗缶とか購入していて、コレで失敗したらしゃれにならん・・・とか思っていたけど、 ま、こういうアウトドア料理はだいたい失敗しないよね。(^^;

一斗缶
網はもう一回り大きい方が良かったな

ちなみにある程度通気が良くないとうまく燻されないので、上の写真のボルトが刺さっている高さに、後から穴を追加する羽目になった。 もしやる人がいたら気をつけて欲しい。(^^;

燻製開始
燻製開始

ま、普通は屋外でやるもんだよね。ただすげー寒い時期で、かつ風が強かったんだよね。こりゃー、 外でやってられねぇと急遽家の中に移動(笑)。ボロ家なので、換気扇をぶん回して窓を開けておけば全然煙くなかったけど、 マンションとかでやるとワンシーズンぐらい後悔しそうなので気をつけて欲しい。(^^;;;

・・・って、誰も室内でやらないよね。(^^;(^^;;(^^;;;

ただ、最近のガスコンロは高機能でねー。点けっぱなしにしてたり、あまり温度が上昇すると、 火事の危険を察知して勝手に切れちゃうんだよね。(´・ω・`) だいたい30分おきにピーピー鳴ってしまうのが難点でした。

温度
温度はこれくらい

ちなみに、温度計もチップも近くのホームセンターでは売ってなかった。夏場しか売らないみたい。でも、Amazonに売ってた。 最初からそうすれば良かったぜ。

ま、愚痴はそれくらいにして、これくらいの温度を維持をして、数時間…。

できた!
出来た!

おお、それっぽく出来ているではありませんか。すぐにでも食べたいのをじっと我慢して、このまま翌朝まで保管…。

そして翌朝。

bacon
おお!

bacon
おおおっ!

ちゃんと出来てるよ。∩( ・ω・)∩
市販のベーコンと比べると、肉っぽいのがより強くて、スモーキーでワイルドだ。うまいっす。使わない分は3-5 cmぐらいで切って、 冷凍庫に放り込んでおけばいいですよ。

スモークしている時はちょっとばかり面倒だけど、是非作ってみるといいです。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 00:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

震災後

ども。

今日は風が強いですよね。我が家は家の中まで風が吹いてます。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・そう、家の中まで。

春の強風、そよぐカーテン

あの地震で家がゆがんでしまって、極端な話、窓が菱形になっちゃったんだよね。おかげで窓を(むりやり)閉めても、下の方が開いてしまうのですよ…。

これから虫が大発生するのにどうするんだ。・゚・(つД`)・゚・ ちゅーか、今月になってゲジ1匹、巨大カメムシ1匹に遭遇してるから、もうだめだ感にあふれてるんだけどっ。

はぁ・・・。

posted by わるとん at 22:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

個人の力

ども。久しぶり。

最初、病院で震災が起きた時のことを初めから書き始めたんだけど、やめた。まあ、そこそこ震災にあったんだ。断水だったり、食器が粉々になったり、病院がひびだらけになったり、家の窓が閉まらなくなったり…。幸い内陸だったから津波には縁がなかったけど。

それはそれで個人的な記録として大事かなと思ったんだけど、沿岸部よりマシだしなぁ。今回は地震後に思ったことを。

全く関係なさそうに見えるところから始める。

大学入学前のお話。高校生から浪人生にかけて色々勉強をして、ほとほと人間にうんざりしてたんだよね。戦争だったり環境汚染だったり宗教だったり、こいつら全く過去について学ぶ気がねーだろと思って、なんてバカなんだろうと。

バックグラウンドとして、その昔いじめられてたこととかもあるのかもしれない。その頃の目標は「人類滅亡させて、最後は自分が自殺して全て終了」だった。・・・暗いな。(^^;

すったもんだは当然あったのだけど、そんな人間が医学部に入学し、医者をやってる。学生の頃は全く医学に興味はなくて(留年しかかったし)、興味があるのは生物学だった。人間以外の動物と向き合って、研究者になろうと思ってたんだよね。けど、ぶつぶつ言いながら医者をやってきて、少しづつ違った答えを見つけつつあった。今回の震災でその答えは間違ってないと思ったから、これを書いてる。

今でも平和とか共存とかそういうのを達成するのには、国家や宗教は全く助けにならないと思ってる。こういう大きな集団は、今までも、今後も、永遠に平和の達成には至らないと思う。現在までに、世界で国家間の紛争がなくなったこともないし、宗教間のいざこざも絶えたことがない。

ただ、一人一人の人間はそう捨てたものではないと思うんだ。

それは医者と患者として一体一で向き合った時にも思っていた。自分の専門の血液内科は、多くの場合死を意識せざるを得ない患者が多いし、全身状態があっという間に悪化することが多いため、結果として他の科より患者と向き合う時間が多いのね。ほとんどの人は病床でも家族や友人、挙げ句に主治医の今後まで心配してる。おまえ、自分が死にかかってるのに、オレの婚期の心配をしてる場合か。

今回の震災で世界中のいろいろな人が、国家とか主義主張とか宗教とか無関係に、祈りや募金等をしてくれるのを見て、それは確信に変わった。ほとんどの人は平和、協調、互助を望む人なんだと思う。それが集団になると、どうしてこんなにバカになっちゃうのか分からないけれどさ。

今までは世界の人と交流を持つためには、色々障害があった。遣唐使が東シナ海を越えるだけでも命がけの時代もあったけど、今では飛行機が無給油でヨーロッパまで行けちゃう時代になってる。更に、twitterやfacebookなどもあって、他の地域の人とコミュニケーションをとるのは非常に簡単になってる。移動すらいらない。それらが重要な位置を占めるのかどうかは今後を見ないと分からないけど、確実に地理的な問題が個人間の交流の障害ではなくなりつつある。

もちろん言語の問題は残るけれど、今後は個人間の交流がもっと進んで、最後は世界を決めるキーになるんじゃないかな。いつか、この個人の力が世界に平和と協調をもたらします様に…。

Nemophila sp.
ネモフィラ…かな

珍しく真面目な話題でした。次からまたいつもの口調で趣味の話題に戻ります。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 18:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

干し柿完成

ども。

つーことで、できました。

干し柿
うきゃ♪

まぁ、干し始めたら、たまに揉むぐらいで他にやることはない。お天気がいいといいなぁ…とつぶやいてるうちに、勝手にできちゃった。 それでも、できあがるとうれしい。

ちなみに、できあがった直後は粉が吹いてないのが普通らしいので、これでばっちりです。

殆どは冷凍庫に放り込んじゃったけど、一つを試しに食べてみた。あんまり甘くないけど、至って普通(笑)。こんなことなら、 話題のためにもうちょっと作れば良かったな。(´・ω・`)

ではではー☆*:・゜

posted by わるとん at 01:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

柿色の音符

ども。

ちゃらいもんですけど、関東も初雪が観測されたりしましたね。田舎にいるうちにやりたいことは何点かあるんですけど、 そのうちの一つを実行中。

干し柿作り(笑)。

病院の敷地内に渋柿がなってるんですけど、誰も収穫しないんですよね。これは!ということで、早速借用して参りました。

渋柿
手が届く範囲はあまりない

こんなに甘そうなのに渋いなんて詐欺ですよね。(^^; ちなみに収穫する時は枝をちょっと付けて収穫するのがコツ。理由は後で。

皮むき
まずは皮をむきます

大量に剥くなら、ピーラーとかの方が便利かもしれない。それと剥く時はおしりから剥いた方が楽だったかな。 みんなへた側を処理してからって書いてあったけどさ。

縛る
ひもを付けます

で、つるして干すのでひもを付けます。この時にちょっと付けた枝が役に立ちます。ないと縛りようがない。 (^^; 竹ひごをへたの直下ぐらいに刺せばいいかもしれないけど。

干す
楽譜みたい?

そして干す。虫がたかるかなぁ・・・(´・ω・`)と心配していたけど、大丈夫なようだ。作った人の話では、 青カビで緑色の団子になった(そしてサルに取られた)とのことだけど、今のところ大丈夫。寒冷地だからか。(^^;

もみもみ
もみもみ♪

乾燥してきたら何回か揉むものらしいので、もみもみ中。二週間で出来るって書いてあったけど、もう少し乾燥が必要そうだよ! (^^;

ということで、あと数日干してみます。今週末に回収予定。そろそろカラスなどに盗まれないか心配ではありますが…。 (^^;(^^;;(^^;;;

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

四国初上陸 - 一人うどん行脚

一日目

ちょっとばかり電車に酔ってはいるものの、臨戦態勢はばっちり。うっしゃ、始めるでぇー。 まずは駅前で朝一からやっている一代からだぜ・・・と思ったが、行くと定休日。orz 仕方ないので、再検索・・・。

さか枝
結構有名店らしい。朝一なのにサラリーマンとかも普通に朝うどんを食べてる。そこにびっくり。麺はコシがしっかりあってうまいー。 ちょーしこしこで安心の麺ですぅ。☆☆☆☆

さか枝
一杯目

そして移動。高松駅周囲だと、しばらく開くお店も少ないみたいなので、琴平駅へ。

駅の近くの店にGoogle map片手に歩いて行こうとしたのだが、20分という到着予想時刻を過ぎても1/3も来ていない。・・・ あ、この表示は車での到着予想時間だ。←ばか

ということで目標変更。さんざん無駄に歩いて次に到着。

水車
讃岐の夢2000を使った釜揚げを注文。ちょっと柔らかいかなぁ。もちもちなんだけど、もう一声な印象。それほど感動せず。 ☆☆☆

水車
二杯目

その後は金刀比羅宮に行ってしまったので、 終了。

二日目

一日目の反省を生かして、レンタカーを借りました。これでがんがん回るぞーと思ったのですが、三菱コルト、 パーキングブレーキが踏むとon、もう一回踏むとoffみたいです。

コレで坂道発進をどうしろと? なんや三本目の足を大きくしt(お下品のため大幅に省略)、こちとら一人旅なんだぞ、こら!
と思ったけど、考えたらATでした。ごめんなさい。

宮武
ひやひやの大盛り、かき揚げ付きを頼んだ。うまいー。昨日の二つのお店の中間ぐらいの固さで、とにかくもちもちしてうまい。 ちょっと天ぷらがしなってて残念。☆☆☆☆+

宮武
三杯目

しかし日本車ってクーラーの効きが良くて、すげーな。寒いので、オフにして窓全開で走ることにする。(^^;

山越うどん
有名店。釜玉小+ちくわ天。うまいんだけど、特記すべき程でもないかなぁ・・・と思ったけど、釜玉があんまり好きじゃないのかも。唯一、 混んでたお店。☆☆☆+

山越うどん
四杯目

続いては「よしや」に移動するも臨時休業とのこと。orz

小縣屋
ダイコンをじぶんでおろして、醤油うどんで有名なところ。が、ダイコンがめちゃくちゃ辛くて、味はそれだけ。メニューに 「夏はダイコンが辛いので控えめに」と書いてあるけど、ダイコンを1/2本を渡されたら、つい入れちゃうだろー。ちゅーか、 夏はダイコンおろし、いらないんじゃ? 麺自体はよいんだけど。

小縣屋
五杯目

ここらで腹がいっぱい。宮武で大を頼んだのが失敗だったか。無駄に移動時間を稼ぐため、一度栗林公園に移動して休憩。

さっきの小縣屋のすぐ近くの長田に移動するが、うどん切れのため終了してた。orz こっちを先にすべきだった。

やましょう
めんつゆをじぶんでmixするのが特徴。ちっこい店なんだけど、ここが大当たり。麺はもちもちmaxで、つゆもうまい。また行きたいー。 ちなみに載っているのは天かす。でかすぎてふやけない(笑)。☆☆☆☆☆

やましょう
六杯目

山下うどん
ぶっかけ。レモンを搾るのは邪道なんじゃないかと思ってたけど、さっぱりしてうまい。コシが強いことも相まって、夏向き。 ☆☆☆☆

山下うどん
七杯目

ここら辺から時間帯が遅くなることもあって、へんてこ路線。 もう多くのお店は夕方〜夜になると閉店しちゃうんだよね。まだ行きたいところがあったけど、残念。ま、腹も一杯なんだけど。 (^^;

さぬき一番
麻婆うどん。んー、麺はまあまあかなと思うけど、あんまり合わない気がする。(^^; 麻婆豆腐については、 もうちょっと片栗粉が少なめが個人的には良いんじゃないかと思う。☆☆

さぬき一番
八杯目

鶴丸
20時からスタートという変わった路線で、カレーうどんが有名なところ。当然カレーうどん(写真を撮るのを忘れた)。 カレーが予想外にうまいが、うどんは普通な気がする。☆☆☆+

その時はもうしばらくうどんはいいやと思ったけど、また行きたいな。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 22:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

四国初上陸 - 観光地2

ども。

その他に香川で行ったところは、金刀比羅宮。

金比羅さん
iPhone4のカメラ、予想より優秀

看護婦さんに「香川まで行って、金刀比羅宮に行かないなんてあり得ません」という半強制的アドバイスを受け、 全く前知識がないまま行ったんだけど、大変だったわー。

とにかく階段が多くて、登り切れないかと思いましたよ。折しも、小雨が降る最中、ぬれる石段を一歩一歩登りながら、 ふと去年もこんなようなことが・・・ と、なんかフラッシュバック。

階段
ちょっと降りるだけでかなり下

いやいや、去年はそもそも歩き始めた途端、挫折する羽目になったしな。今年はそんな羽目には遭わないぜ・・・と、必死に登りました。
次に登る人のために申し上げておきますと、最初のお土産屋さんが並ぶところの石段が一番長いから。それさえ過ぎてしまえば、後は大丈夫。

金刀比羅宮
旭社・・・だったかな

金刀比羅宮
南渡殿

金刀比羅宮
木(^^;

ちなみに更に奥に奥社があるみたいなんだけど、時間的に無理。Tomiさんとの待ち合わせに遅刻してしまうま。まぁ、 今年は雨が降っていても観光もできたし、うどんも食べれたし(次回のネタ)、去年みたいな大失敗はなかったぜ。

と、失敗する前にいそいそと戻ることにしました。

が、問題は帰りの石段。
滑るなぁと思いながら小股で丁寧に歩いていたんだけど、見事に尻餅付いた。(/-T) とっさの判断で足下が滑ると同時にしゃがみ込んだら、 おしりでバウンドしながら2段落下。ジョギングしてたおかげで、殿筋が発達しててよかったわぁ(n'∀')η・*:.。. .。.:*・ ゜゚・・・・って、ちっとも良くねぇ。(i-i)

しかも、あんなにがらがらだったのに、そんな時に限って観光客が一杯いるし。じぇんじぇん知らないおばちゃんに「大丈夫?」 とか聞かれちゃったさ。
「だ、大丈夫です。すいません〜」と逃げる後ろで、おばちゃんが一言。

転ぶのうまいなぁ・・・。(´・∀・`)

・・・って、そんな技術いらない。。・゚・(ノД`)・゚・。 短い夏休みと言えども、オチの一つもないとダメなのか〜。

観光はそんな感じでした。(´・ω・`)

その他、気になったところ。

高松
高松
商店街のアーケードにて

 うどん色(ぉぃ)で夜はきれい。三越の近くにある。

高松高松
変なオブジェ

瀬戸内国際芸術祭2010の展示の一環・・・なのかな?  少なくとも下のうどん色(しつこい)のはそうみたい。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

四国初上陸 - 観光地1

ども。

今回は観光地。つーても、徳島と香川ってほとんど観光地がない。

まずは徳島なんだけど、鳴門の渦潮ぐらい? ただ行った日はあまり渦潮ができない日だったし、時間的に微妙だったし、 なぜかTomiさんの車の中からちょっと見れた(爆)ので、行かず。大潮の日に行きたいなぁ。

・・・徳島終了。(^^;(^^;;(^^;;;

続いて香川。

栗林公園に行ってみましたー。(`・ω・´)
日本三大庭園の一つ・・・という訳ではなさそうだが、それに負けないぜ的な立て看板があったのが印象的。 三大名園は兼六園しか行ったことないけど、結構よかったですよ。

riturin park
立派な松

riturin park
このシーズンの花はわずか

riturin park
飛来峰から

どーでもいいと言えばどーでもいい話なんだけど、飛来峰から景色を見ていた時、隣に明らかにお水のおねーさんと客のおっさんだね! という二人がいたのよ。

で、ここにあった立て看板に、前述の日本三大庭園の…の件が書いてあったのを読んで、おねーちゃんの方が

「この後楽園って後楽園遊園地のこと?」
と、おっさんに聞いてた。(^^;

あんた、隣の県と言っても言い過ぎじゃないんだから、それぐらい覚えておけよ・・・と心の中で思った瞬間、おっさんが

「そうだよ〜」
と答えていた。(^^;

そうじゃねぇよ。Σ( ̄□ ̄;)

ここ以外でも時々同伴なんだろーなーみたいな雰囲気の人々を、夜の高松を中心に多々目撃。比較的市民権を得ている地域なんだろうか…。

ま、それはそれとして、どんなに景色が良かろうが水辺に引き寄せられてしまうのが、我々のサガである。

riturin park
花が咲いてないのに蓮に近寄ってみる

riturin park
睡蓮は咲いてたヽ(´A`)ノ

riturin park
メダカが一杯の水路 (鯉は大量にいます)

riturin park
吹上亭のとこ

ホソバミズゼニゴケとウォーターマッシュルーム・・・??? よく分からんけど、まじまじと眺めているのは自分だけでした。 (^^;

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

四国初上陸 - 移動編

ども。

9月22日の地元医師会勉強会の講演、24〜26日の血液学会でのポスター発表、 29日の学位授与式と色々めんどくさいものが終了したので、短いながらも夏休みが取れました。(^^v ということで、 駆け足で香川と徳島へ行ってきました。

sunrise express
到着後の写真

移動は色々考えたけど、一番時間が有効に使えそうなのが寝台特急だったので、往復共にサンライズ瀬戸に決定。 どーせ休みなんて連続ではここでしか取れないので、一番お高いシングルデラックスを予約。シーズンオフのためか、 全く問題なく予約できました。

sunrise express ticket
結構お高い感じ

sunrise room
部屋はこんな感じ

sunrise goods
洗面グッズはこんな感じで盛りだくさん

寝台列車って初めてだったんだけど、印象としては結構揺れるのよね。上記のスケジュールのために全然予定を立ててなかったから、 行きの列車はiPhone4でネット検索&ガイドブック広げてメモしてたら、乗り物酔いした。(^^;;; ここで吐くわけにはいかん! ということで寝てごまかそうとしたけど、寝ても揺れるから気持ち悪いのは止まらず。あまり寝れませんでした。

帰りは相当疲れてたので、爆睡でしたけどね。瀬戸大橋渡るぐらいまでは起きていたのですが、そこから記憶が飛ぶ。 (^^; 目覚めると1:30ぐらいで、歯磨きしてもう一度寝ようとするも、寝れないかm・・・Zzzという状態で(笑)、 そのまま朝でした。

まぁ、結論としてはすぐ慣れるというか、なんつーか。

あと、シャワーはお湯が6分しか出ないのよ。そんなんで足りるかよっ!と思ったけど、普通に足りた。 (^^; 止めたり出したりしていれば、お湯の出方にもよるんだろうけど5分あれば十分だった。

ちなみにシャワールームにドライヤーが付いてるけど、風量が少なくてあんまり役に立たないので注意。自分で持参して部屋で使うと、隣の人にうるさいから(壁が薄いのでー)、それはそれで微妙ですが。

そんな感じかな。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

スズメバチ来襲

ども。

この前のアシナガバチの巣。 19日の昼間にスズメバチの攻撃を受け、ほぼ壊滅状態になりんす。(;゚д゚)

攻撃後
ここはまだ親が残っているだけマシ

攻撃後
親も含めてほぼ全滅

スズメバチ、容赦ないです。(^^; 20日の朝にもやってきて、巣をぼりぼり削ってた。たぶん、奥の方に 小さな幼虫でも残されていたんだろうと思うけど。

人間だけは不思議とサイズの割に弱いけど、その他の生き物はサイズの差って致命的なんだねぇ。(´・ω・`)

残っているアシナガバチに「スズメバチ、まだ覚えてるみたいだから、他のところにした方がいいんじゃね?」と言いたいところだけど、 愚直に修復しようとしてたです。がんがれ。。・゚・(ノД`)・゚・。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

ハチマンション

ども。

アシナガバチ
一号

みるみる大きくなっていきます。蜂の数も増えてきたです。とっても順調。

アシナガバチ
二号

こっちもちょっとずつ成長中です。一号とは1mも離れていないんだけど、トラブルなし。

アシナガバチ
三号

気づいたら結構大きくなってた。勢力としては二番目かな。

アシナガバチ
四号

庭の放置ブロックの中で密かに生存。ワタクシやら草むしりしてくれた人が移動させたりしているから、あんまり成長しない。

ということで、ハチに乗っ取られそうになってる我が家でした。(^^;(^^;;(^^;;;

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

海原雄山現る

ども。

今年のホワイトデーは「ふははは、チョコレートを溶かして固めただけで手作りとは片腹痛いわ」 キャンペーンです。(^^;

まずは、いつもの。

Quatre Quarts
カトルカール (オレンジ風味)

ついでに今年はパウンドケーキにもチャレンジしましたが、一回目は表面が焦げたあげくに半生と、挫折。orz

ネットでいろいろレシピを調べて比較してみると、本には書いていないコツがあるようだ。たぶん、 バターをきれいに泡立てきれなかったことと、具が入っているからもうちょっと焼いた方がいいんじゃないかということとか。 メモをレシピに書き込んでおくべし、おくべし、おくべし。

忙しいんだし、うまくいかなきゃ、もっと他の簡単なレシピにすればいいのにという向きもあるだろうけど、 何事もやるなら一心不乱に向かい合いたいではないですか。そーでもしなきゃ、牛乳とか小麦粉とか浮かばれないですよ。

よく考えてみてよ、牛乳なんて乳牛の乳を連日もんで作られるんですよっ。乳牛にとっては、ウルトラ不条理&ちょーセクハラ。 小麦だって、粉砕されなければ、立派に発芽できたんです。

だから、ちゃんとしてやりたいじゃないですか。そうじゃないと、材料さん達に失礼じゃねーかと。 エコエコ言う前におまえの食う量を減らせよというデブアメリカンや、 "かわいいから"なんてくだらない理由でしか保護できない馬鹿オーストラリア人とは、志が違うぜー。

ということで、2日後の深夜に再チャレンジした結果はこちら。

pound cake
バナナとクルミのパウンドケーキ

ちょっと焦げたけど、ぼきゅにもできた。∩( ・ω・)∩
細かい話題ですが、ど真ん中できれいに分かれるように小細工するのが、小さなこだわりです(笑)。

pound cake
切断面

当たり前だけど、ほら、割っても中身がとろけて出てこないよ。ヽ(゚∀゚)ノ ということで、 全ては1/2本づつもらわれていきました。

結論: こうだから、おまえはそんなんだから、結婚できないんだ。

今日の「意地も張れぬ結婚なんて、こちらから願い下げだ」でしたー(笑)。またー☆*:・゜

posted by わるとん at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

2010謹賀新年

明けましておめでとうございます。

昨年度は色々お世話になりました。
年末の方は全く更新が出来なくて申し訳ありません。年末になるにつれて、仕事の方がひどい状況でした。 特に30日に緊急手術の為外科転科症例あり、31日は当直と、更にひどい状況で。ヽ(´ー`)ノ

さて、今年の年賀状はこちら↓になっております。もう(一部の)皆様の手元に届いているでしょうか。

2010年賀状
血液内科らしいだろ?

軽いタッチでDPZ企画にメールしたら、さくっと通ってしまったので、これは使用せざるを得ないでしょう。 もちろん教授にも親にも全部これー。(^^;;;

決して不幸の手紙ではないので、来年一年は額縁に入れて玄関に飾っておいてくれたりするといいです。 小さい物なので場所も取りませんし♪

明日は朝から普段使いのPCの掃除とOS再インストール、そして環境構築してます。Firefoxが気分次第で起動しなくなったり、 Palm Desktopが不安定だったりするのでー。その間はtwitterで状況報告しながら今年一年を振り返る予定。 えぐいことをぼやいていても余り気にしないでください。(^^;;;

では、皆様にとっても酔い^h^h良い一年になりますようにー☆*:・゜

posted by わるとん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

オワタ\(^o^)/

ども。

文部科学省の発表来ました。

> 1.平成22年度新規募集課題の公募を停止する研究種目
>
>  (1) 「新学術領域研究(研究課題提案型)」
>  (2) 「若手研究(S)」

日本学術振興会から引用すると、
(1)の方は、確実な研究成果が見込めるとは限らないものの、当該研究課題が進展することにより、 学術研究のブレークスルーをもたらす可能性のある、革新的・挑戦的な研究に
(2)の方は、42歳以下の研究者が一人で行う研究に
お金を出すということ。

どっちも未来に投資みたいな性格なんだけど、どっちもしゅーりょー。ワタクシは若手研究側、かつ凡人サイドの人なので、 これ以降は後者についてコメント。

若手研究の方は年齢制限があるので、比較的取りやすいのね。他のは年齢制限もないから、教授とかネームバリューがある人が、 言い方は悪いけど「せこく」、余り金額をもらえないところに応募したりして、結構熾烈なわけですよ。そりゃー、一杯もらえる方が良いけど、 そんなの枠が少ないに決まってるでしょ。

ちゅーのも、最近の研究って金がかかるわけ。金が必要ということは、「金がないと成果が出ない」 → 「成果が出ないと論文が出ない」  → 「論文が出ないと金が下りにくい」・・・という恐怖のスパイラルがあるわけです。なので、みんな金を取ることで必死。

もちろんそれ以外にも企業とかから補助をもらえたりする人もいます。ただ、その場合はその企業に「これ、あとで役に立つかも?」 と思わせる必要が出てきます。ぶっちゃけ思わせるだけでいいんです。よくよく聞くと何でそう繋がるかさっぱり分からないんだけど、 プレゼンテーションの能力が高いおかげで金を取ってくる人を知っています。(^^; 可能なら、 プレゼン巧手でネームバリューがあった方が良い。

ただ、そんな若手、少ないじゃろ?

そんなわけで、年齢が若くないとダメー = 競争相手が少ない = 比較的取りやすかった、 若手の科研費が削られるってつらいだろうなぁ・・・。もちろんSをねらっていた人はAに、Aをねらってた人はBに・・・ と下に落ちてくるので、上のクラスの人は金額が減り、下のクラスの人はもらえなくなるって状態なんでしょうけど。

# しかも科研費の書類って作るの大変なのになぁ。。・゚・(ノД`)・゚・。
# よりによって募集途中に言わなくても・・・。


                :ハ_ハ:ハ_ハ:.
                :(;゚∀゚)゚∀゚;):   <研究費がないってほんとですか・・・
                :(´`つ⊂´):..  
                :と_ ))(_ つ:

posted by わるとん at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

三重のおすすめおみやげ

ども。

三重に旅行に行ったら、おみやげは何にしていますか? やっぱり赤福? でも、「いつも同じじゃイケてない」とか 「あんな事件起こしたくせに賞味期限2日とかなめんな」とか思っている方、おすすめはこちら。

・虎虎焼 (ことらやき)

虎虎焼き
土砂降りの雨の中、食べました

虎屋ういろのベビーカステラ。ういろうは日持ちしないけど、 これなら賞味期限は10日と安心。大体25個ぐらい入って、525円とお値段もお手頃。しかも見た目もかわいいでしょ?  更に二袋買って、1050円払うと、バッグ入りに。

虎虎焼
よりおみやげっぽく

店舗もおはらい町や伊勢市駅前など、それなりにあって便利。味はハチミツ味と抹茶味の二つ。個人的にはハチミツ味がおすすめ。

・くうや餅

くうや餅
これも駅で食べたな

鈴木翠松軒のくうや観助餅という、まぁ、 おはぎのあんこが内側に餅米が外側になった感じの和菓子。餅米だけに腹にはたまるけど、あんこがさっぱりしていてうまい。

賞味期限は2日と短いのだけど、真空パック詰めのを買うと4日までのびます。クール宅急便で地方発送もしてくれるので、 帰る日に家に届くようにするのがおすすめ。重いしね。

店舗は二見浦駅から夫婦岩に向かって歩いていくところしかない (ネットでも買えるけど)。二見浦に行くことがあったら、どうぞ。

・塩ようかん

上の鈴木翠松軒の道路はさんで反対側にある五十鈴勢語庵。そこの塩ようかんがうまいっす。

一口サイズのは日持ちがしないんだけど、棒状になっている一般的なようかんの形のものは賞味期限が一月ぐらいと長い。 一本630円と値段もよい。

二見浦に行くことがあったら、是非塩ようかんとくうや餅を。(^^;

------

他にも行きたいところはあったんだけど、ものすごい行きにくい場所だったり、賞味期限が短すぎたりで、あきらめました。 ちなみに二見浦には他にも酒素饅頭とか気になるところはあったんだけど・・・。 観光地としてはマイナーだけど、良さそうな和菓子のお店が散在してます。ここらは次回への宿題かしら。(^^;

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休み2009 day4 〜Man In The Rain〜

ども。

旅行の最終日。予定では熊野古道に行く予定。ただ、昨日ちょっと歩きすぎて足にまめが出来た&今日の降水確率は90%。

どうしようかなぁ・・・。

Yahoo!天気予報では降っても小雨みたいなので、規模を縮小して短い距離のコースにすることにしてみました。そうすれば、 昨日休みだった賓日館にも行けるし。

まずは伊勢神宮の外宮に行って、風雨の神様である風宮にお参り。昨日はここにお参りしたら天気が持ちこたえたから、 「今日もどうぞよろしくお願いします」。

そして、伊勢市駅からJR参宮線で二見浦駅へ。この線の電車、一両編成でかわいいんです。

参宮線
田舎に来たぜーって感じ

しかも無人駅が多いから、電車に乗ると運賃表と運賃箱が。無人駅では車掌さんにキップを渡して降りますし、 乗るときは整理券を取ります。

参宮線
バスみたい〜♪

参宮線
もちろん単線

昨日も通った道順で(自虐)、賓日館に到着。

賓日館
今日は門が開いてる(感涙)

賓日館
カエルがお出迎え (二見はカエルばっかりです)

賓日館
大広間

賓日館というのは伊勢神宮に参拝する賓客の宿泊施設です。そもそも明治天皇の母親が泊まることになって、 作っただけあって非常に格調高い雰囲気です。圧巻なのはこの大広間で百二十畳・・・。広すぎて、庶民には居心地が悪いぐらいだぜー。 (^^;

賓日館
ワイルドな石灯籠

賓日館
こういうおまけは結構好き

居心地がいい&誰も来ないので、うっかり長居しがちですが、もう熊野古道に行かなくては。

二見浦駅に戻って目標の梅ヶ谷駅までキップを購入。
駅員さんがそこら辺出身だということで、 予定していた梅ヶ谷駅-荷坂峠-紀伊長島駅のコースより梅ヶ谷駅-荷坂峠の往復がいいよとアドバイスを受けました。 紀伊長島駅の辺りは単なる田舎道がだらだら続くらしい・・・。いいことを聞いた。(^^v

さて、参宮線で多気駅まで行ったら、JR紀勢本線に乗り換え。

時刻表
ひどい時刻表だ・・・

13:14の電車に乗って、いざ梅ヶ谷駅へ。

紀勢本線
途中はこんな感じ

そして、ついに梅ヶ谷駅に14:19に到着。残念ながら、天気は雨に変わってしまいました。

梅ヶ谷駅
さよなら〜

さてと、往復するとなると次の電車を見なくてはね・・・

時刻表
もっとひどかった

次は16:24ですね。つーと、2時間は電車が来ないと言うことか・・・。雨は少々降っているものの、 この無人駅で2時間待っていてもしょうがないし、歩くとしよう。

と・こ・ろ・が、歩き出すと土砂降りに。15分ほど歩くと、膝上ぐらいから下は水に浸かっているのと変わらない上、 まだ熊野古道の入り口に至らず。足はふやけて豆はひどくなるし、心折れて駅に戻りました。

梅ヶ谷駅
土砂降りに・・・

あと約1時間半はこの無人駅で待つしかないのか・・・。(´・ω・`)

梅ヶ谷駅
そんなときは音楽と本とお菓子ですね (歯医者の予約の電話もしたよ)

電車が来る10分前ぐらいにどこからともなく2人現れたけど、そこまではだーれもいませんでした。雨も降っているし、 調子っぱずれの歌を歌っても全然平気〜。・・・・・・どうしてこんな青春18切符みたいな旅になってしまったんだろう・・・。

ちなみに待っている間は特急列車が一本通過しただけでした。(^^;

電車が来たときは、思わず笑顔に。(^^; 電車が来て、ここまでうれしかったことはないな。

梅ヶ谷駅
無人駅&自販機ないので、整理券を取って乗車

何とか乗り継いで伊勢市駅まで戻って、運賃精算をすると、
   「紀勢本線は大雨でダイヤめちゃくちゃだったんですよ」
と駅員さんが言ってました。どうやら予定通り電車が来たのは相当運が良かったらしい・・・。良かった、帰りの新幹線に間に合う時間で。

夕飯は駅前の蔵deパスタというお店でワタリガニのトマトクリームパスタを食べました。

蔵deパスタ
携帯画像ですが

量も多めでおいしかったですよ。

食べたら、近鉄特急で名古屋に出て、後はのぞみで東京へ。結構疲れた旅でした・・・。

ではー☆*:・゜

[まとめ]
行程: 伊勢市〜二見浦〜梅ヶ谷〜伊勢市〜名古屋〜東京
食事: 昼はお菓子、夕は蔵deパスタ

posted by わるとん at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

夏休み2009 day3 〜そして僕は途方に暮れる〜

ども。

三日目はちょっと悩んで伊勢神宮にしました。本日は移動しなければまるまる一日使える日なので、メインを見た方が良かろうと思って。

昨夜ガイドブックを読んで初めて知ったんだけど、伊勢神宮って外宮と内宮に別れてるのね。(^^; しかも結構離れていて、 歩いては行ける距離ではない・・・。

と言うことで、まずは駅から歩いていける外宮へ。

伊勢神宮
第一鳥居

霧雨が降っていて、煙がかかったような雰囲気になっています。個人的にはこのぐらいの雰囲気がいいなぁと思うのですが、 いかがでしょうか。乾燥した神社って日本的じゃないと思うのよね。

伊勢神宮
風宮を多賀宮方面から望む

一部を除き撮影していいんだけど、いまいち撮る気にならないというか、撮っちゃいけない雰囲気というか・・・。 そんなわけで余り撮影してません。

鶏
わしが神様の使いっ走りじゃ

そういえば、伊勢神宮には鶏が放し飼いをされています。神鶏というらしく、どうやら神の使いらしい。自分ちで飼育していた経験として、 野良猫に襲われたりしないんかな。まぁ、神様が助けてくれるのかも。

この後、バスで内宮へ。CANバスというのがいいらしいんだけど、時刻表を見ると1時間に一本しか来ないんだよね。全然使えないから、 普通のバスで行きました。

あ、途中下車して、神宮徴古館・農業館・式年遷宮記念神宮美術館にも行きました。行った日がちょうど100周年だったので、 入場料は無料だった。(^^v 神宮徴古館は伊勢神宮の神事などの説明やグッズを展示しているので、是非行った方が良いです。 残りの二つはびみょー。(^^;

で、内宮へ。

伊勢神宮
風日祈宮橋

伊勢神宮
風日祈宮

内宮はね、外宮と違ってにぎやかなのよ。おはらい町とかおかげ横町とかがあるし、こっちがメインの扱いだから。だからなんだろうけど、 雰囲気がいまいち。うんちくたれるおっさんも、ぎゃーぎゃーうるさいおばちゃんも、大声出してるバスガイドも、 何言ってるか分からない外国人も、もうちょっと静かにお参りできないものかと。

そんなわけで静かな外宮が個人的にはおすすめ。ま、それでも観光シーズンはうるさいんだろうけど。

お参りが終わった後はおかげ横町へ。で、お昼として食べたものは・・・

豚捨
豚捨のコロッケと串カツ

人気店なんだそうな。まぁ、おいしいんだけど、並ぶかと言えば微妙? 中で牛丼とか食べれるらしいので、そっちの方が良かったかも。

赤福氷
赤福氷

赤福氷
赤福は中にあんこと餅が分離されて埋まってます

まぁ、味は予想通り。当たり前か。

その他に横町焼というふにゃふにゃの鯛焼きみたいなものを食べて、終了。

そこからバスに乗って伊勢市駅まで戻って、JR参宮線で二見浦駅に行ったんだけど・・・。

賓日館
賓日館は本日定休日です

二見浦
ぼーぜん・・・

仕方ないから、周囲の観光。

夫婦岩
夫婦岩

カエル
ココではカエルが神様の使いらしい

カエル
カエル大フィーチャー

 

いろは館
かっこいい旅館 (いろは館)

朝日館
かっこいい旅館 (朝日館別館)

目標を失ったから、もう帰る〜。(^^;

夕飯はまんぷく食堂の唐揚げ丼。またしてもB級グルメ。

唐揚げ丼
携帯画像ですまぬ

半熟卵と唐揚げを塩コショウ味でまとめてあります。そういえば、この店に男子高校生4人組がいたんだけど、 一人が伊勢うどんを頼んでた。誰に聞いても「あんまりおいしくない」というので、全く興味がなかったんだけど、地元民は食べるんだねぇ・・・ 。

ではー☆*:・゜

[まとめ]
行程: 伊勢神宮周辺〜伊勢市〜二見浦〜伊勢市
食事: 昼は色々買い食い、夕はまんぷく食堂

posted by わるとん at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

夏休み2009 day2 〜びすた2号〜

ども。

姫路城なら見たよ。ホラ↓。

姫路城
新幹線のホームからなー(^^;

それはともかく、二日目。昨日飲み過ぎてなんとなく酒が残っているような、これはもしかしたら油酔いなのではないかと思いながらも、 シャワーを浴び、京都駅へ。

乗る電車は近鉄特急vista car。

vista car
賢島行き

vista car
乗ったところは二階建て部分だよ

9時15分のー ビスターカーでぇー わたしはわたしは京都からー たびぃだちぃーますぅー♪とアホな歌を歌いながら乗車。

乗ってガイドブックを眺める。・・・・・・うん、今日は鳥羽水族館に行くとか思って鳥羽まで買ったんだった、すっかり忘れていたよ。 (^^;

と言うことで、鳥羽駅に到着。

鳥羽
強風波浪注意報な雰囲気

寒い、風が強い、雨降りそう。旅行中ずっと天気予報良くないんだよね。今日は室内だけど、明日以降どうしようかなぁ。

コツメカワウソ
なぁ?今考えても仕方なくね?

・・・だーよーねー。今日は鳥羽水族館で室内だし。雨降っても困らないし。明日以降は屋外だけどそんなことは明日考えればいいし。

コツメカワウソ
分かったなら寝るわ、おれ

以下、水族館の写真。山のように撮影していたものから抜粋。

フンボルトペンギン
ペンギンお散歩

ペリカン
君のその目はどこを見ているのか

ジュゴン
ジュゴンかわいい

ジュゴン
でもその口はちょっとどうかと

不明
君はそのカラーリングでいいのか

aza01
うまくはできないけど、 がんばって立ちます

アザラシ
「じゃまだ、どけ」「ああっ」

セイウチ
セイウチ応援団長

ピラルクー
一発芸「ブロンズ像!」

マナティ
マナティかわいい

マナティ
もうちょっとかわいい仕草は出来んのかと

マナティ
いや、なんかちょっと、その、違うと・・・思います・・・

オーストラリアハイギョ
ばーぶー (タラちゃん)

チョウザメ
マスオくん、 ちょっと一杯やっていかないか (アナゴさん)

カブトガニ
フェイスハガー

もっと色々あるけど、こんなもんでっ。やっぱ水族館、楽しいね。

満足したところで、外に出るとやっぱり雨。そそくさと伊勢市駅に戻ってホテルにチェックインしました。 今夜の夕飯はどうしようかな〜と悩んだのですが、虎丸というところで。

刺し盛り
刺し盛り

カキフライ
カキフライ

メンチカツ
松阪牛のメンチカツ

さんまの肝焼き
サンマの肝焼き

この他にサンマの磯辺巻きとご飯とみそ汁を食べて、二杯ばかり焼酎飲んだら、7000円弱。まぁ、ぶっちゃけ食べ過ぎなんだが、 ちょっと高いかも。それと、そんなにうるさくないけど、店内に「魚料理を頼まない人はお断り」とか書いてあって、 分からなくもないけどなんとなく面倒だなぁ、と。(^^;

魚にこだわっているだけあって、鮮度も味も良かったけどね。

ではー☆*:・゜

[まとめ]
行程: 京都〜鳥羽〜伊勢市
食事: 昼は駅弁、夕は虎丸

posted by わるとん at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

夏休み2009 day1 〜鍋をたずねて三千里〜

ども。
今年も夏休みの思い出。記憶力が乏しいので、備忘録も兼ねて。(^^;

今年はどこに行こうかな・・・と悩んでいたのですが、去年はさざえ堂だったからその延長でなんか日本建築を見に行くかなぁということで、 伊勢神宮にしました。ただ今年は仕事がヘヴィでほとんど計画が立てられず、出発のほんのちょっと前にホテルと新幹線をキープしたのみ。 まぁ、なんとかなるだろ。(^^;

ということで、初日。

まずは新幹線で一路大阪へ。「なんで突然大阪なんだよ」というご意見もあろうでしょうが、9/27が最終日となるこれが原因。

rubber duck
でかいアヒル出現

rubber duck
手前の人と比べると巨大さが分かる

rubber duck
引いて撮影するとシュール

色々とおかしい巨大アヒルを見に行きたかったから。水都大阪2009のアヒルプロジェクト2009というやつらしいんだけど、 なんじゃそりゃと思って。

まぁ、へんてこ建築物参りの一環と思ってくれれば幸い。(^^;

一時間ばかり眺めた後は、今度は京都の北山に移動。

相変わらずちっとも伊勢神宮に向かわないのは、KCJ関西支部の例会があるからー。
一応えらそうなポジションに付いているので、全く関係ない地方の例会であろうとたまには顔を出しておかなければならないのだー・・・ だー・・・だー・・・というのは表向きで、 楽しそうなもんは全部顔を出したいだけ。(^^;

kcj_kansai
楽しそうでしょ?

ロイホで昼食の後に会員のOさんちに突撃して、低温温室を覗いたり、ミニオークションをしたり・・・。 今回は結構非年魚の上級魚が出品されたので、かなり盛り上がりました。

ワタクシはOさんに手土産のAdamasのペア (と卵) を無事に渡せたので、ほっと一安心。しかもこのまま旅行に行くため、 オークションは参加できないので、ヒートアップせずにのんびりしました。

夕方にお開きになり、ワタクシは京都駅前の今夜の宿に移動・・・・・・となるはずでしたが、なぜか姫路まで拉致されました。 (^^;

…ちょほいと聞いてくれたまへ、諸君。
京都と姫路は直線距離で100kmぐらいあるわけですよ。関東だと東京から出発して銚子や水戸ぐらいの距離。 それをなぜそこまで拉致られたかというと、唐々鍋という辛い鍋を食べに行くから。

もう一度言うぞ、辛い鍋を食べるために100km移動したんだ。

辛い鍋、100km移動・・・・・・。

shuhan
主犯格の皆様近影

意味が分からんわー!(;゚д゚)

まぁ、とにかく高速道路をとばして京都から姫路まで行ってだな、鶏の皮と白モツを焼いたのを食べて、 最後にやたら辛い鍋を食べたというわけだ。一年分の動物性脂肪を食べたよ…、うまかったけど。

唐々鍋
食べかけですまん

調べると姫路のB級グルメとして有名らしいですよ。どこのお店がうまいか知りたい人は、 KCJに入会して黒い悪魔と恐れられている人に聞こう! (一応勧誘(^^;)

その後は無事?新幹線で新大阪 (京都まではなかった) まで戻り、在来線で京都まで・・・。 日にちが変わる前後でやっとホテルに到着。

が、そこで気付きました。右足の膝から下と靴が油で変色しちょる・・・。

油染み
足で食わなくても・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

明日からはもう一本のパンツで全行程を乗り切らないといけないようです。(´・ω・`)

長かった初日が終了…。明日も朝から電車に乗ります。ちゅーか、明日からの旅行の内容が決まってないぞ。

[まとめ]
行程: 東京〜天満橋〜北山〜姫路〜京都
食事: 昼はロイホ、夕は鶏皮と白モツの焼き肉&唐々鍋

posted by わるとん at 00:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。