2016年01月05日

続・ちっこいフィルターを考える

ども。

新年明けましておめでとうございます。嫁の仕事始めの方が一日早かったので、いそいそと年始早々水換えをしていたら、annulatusの3Lプラケを床にぶちまけました…orz

それはそれとして、オススメの底面フィルターをセッティングしました。

filter07_thumb

使ったのはこれです(charmで売ってる)。切ったりした方がいいと言われたけど、切る必要はなかったぜー。ぶきっちょなワタクシ向き。

ただ、上につかえてしまうので、配管部分はかなり切らないと入らないです。2-3cmぐらいまで切り詰めてやっと入るぐらい。チューブはかなり折れ曲がっているけど、それなりにエアが入るのでよしとしました。めんどくさがりやじゃなければ、もうちょっと切った方が良かったかもしれないです。ちなみに、その後、目の粗いやすりを発見して、微調整はかなり利くことが分かりました…。

filter06_thumb
1号機

そして、できあがったのがコレ。奥の方に行くにつれて土が盛り上がっているのですが、1/3ぐらい土になってしまう…(^^;;; それに水換えの度に土が舞い上がるんですけど(´・ω・`) なんとかならんかなぁと土の盛り方を変えたのがこちら。

filter08_thumb
2号機

すごい分かりにくいけど、手前の所は土がほとんどない路線です。これで水換えの度に土が舞うことがないぜーと思っているのだけど、時間が経つにつれて崩れてしまいそうです(^^; 土が舞っても問題ないという意見もあるのですが、本当にそうかは今後を見ないと分からないなぁ。

とりあえず1号機の方にcameronense GEAVの稚魚を入れているけど、今のところは問題なさそう。まあ、立ち上げたばかりだから水質云々はこれからだろう。

スポンジフィルターと比較して一番の欠点としては、取り回ししにくいということになるかな。スポンジフィルターならばそれを水から出せば色々なところに水槽を持ってこれるけど、底面フィルターになるとそうはいかないですねー。設置場所を間違えると色々残念なことになりそう。

後はコレは好みになると思うけど、このままだと弱い水流が出来ています。泳ぐ系の魚はいいけど、Riv.みたいにあまり泳ぐのを好まない魚には向いてないかも。

また何かあったら報告します。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 13:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけおめです

ご無沙汰してますー。。

年賀状どもですー。。
喪中のためお返しできませんがご容赦を(汗

年末からはれて一人暮らし開始!
メダカは休眠中ですが温室化してぼちぼちカエルをやってます!

そのうちまた復帰すると思いますのでその時はよろですー!
(まだネットも契約してない有り様((汗
Posted by Kochi at 2016年01月07日 20:56
あら、お久し振りです。

カエルはまだ頑張っているんですかw またメダカを始められた時は是非。関東は現在は人数が少なくて、ちと寂しいですし(´・ω・`)
Posted by わるとん at 2016年01月07日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック