2015年01月03日

つぼみかな?

ども。

久し振りに余裕がある生活を送っています。おかげで掃除が進む…。

その他に、園芸の方も久し振りにちゃんと観察できる時間が。

チュピタンサス
ヒラタカタカイガラムシ

もらいもののチュピタンサスがあるんだけど、栃木に行っていた頃に手入れ不足でヒラタカタカイガラムシが発生…orz それ以降一進一退の攻防劇を繰り広げています。今日もエレンのごとく「駆逐してやる!・・・一匹残らず!」ってぶつぶつ言いながら、中腰で葉っぱの裏表をチェックしては、テデトール。腰が痛くなっても、テデトール。

直射日光下の方が蛍光灯の光の下より分かりやすくて、昼間のうちに作業をすると、はかどる。でも、どんなに目をこらしてチェックをしても、しばらくするとまた発生…というのを繰り返している。こいつら、見た目が悪くなるのもそうなんだけど、床にべとべとする糞?を撒き散らかすんだよね…。うんざりだわ。

悪いことだけではなく、いいことも。

oncidium
いつもの

今年も二本花芽がつきました。順調。

Adenium obesum
Adenium obesum

なんかてっぺんに花芽みたいなものが出現。もう花が咲く・・・というか、冬に花が咲くの???(^^; 夏の方が遙かに調子がいいから、暑い時期に咲くものとばかり思っていたんだけど…。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 01:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も温室のアブラムシに悩まされております。
魚がいるので薬はむりなんですよね、何か良い方法ありませんか?
多肉植物は南半球のものが多いので、冬場にうごきだすのも多くて不思議ですね。
Posted by まいどう at 2015年01月08日 01:31
テデトールが一番ですかねえ。アブラムシなら、夏になったら外に出してオルトランが一番楽ですけどね〜。
Posted by わるとん at 2015年01月09日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック