2018年03月24日

こぐなたむとか

ども。

elegans系が徐々に大きくなってきました。

castaneumはオス1、メス3となんとかペアを確保できました。古くからある種ですけど、いい種ですよね。体型も整っているし、スカイブルーに青や赤の縁取りやドットが載って、上品な感じが良いです。人気もないので(^^;、なんとしてでもつなげたいですね。産卵も少し始まりましたが、まだカビてしまいます。もうちょっと成熟しないと難しいかな。写真はまだうまく撮れませんので、またいずれ。

cognatumは4ペア取れていますので、この春にKCJでも配布することが出来そうです。珍しくメスに偏ったので、トリオ配布になりそうです。産卵はしていそうですが、まだ採卵用のモップを入れていません。昔飼育していたN’Galiemaと違って、大型にならない雰囲気ですが、飼い込んで様子を見てみます。大きくならない方が飼育はしやすいんですけどね…。

A. cognatum CI 08
A. cognatum CI 08

sp. elegansは一匹がヒレに色が載ってきたように見えます。おそらくオス1、メス2になりそうなのではないかと・・・。ただ、体型がelegansみたいなにょろにょろではなく、どう見てもchristyiの方が近い雰囲気です。期待していた人(いるのか?)には申し訳ないですが、RC 2016/16はちょっと違うんじゃね?って思います。ただ画像を探すと、確かにelegansっぽいんだけどなー。今後化けるのだろうか。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 17:36| Comment(4) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする