2017年12月30日

elegans系がんばります・・・多分

ども。

elegans系、また頑張ろうと思って、再導入を図っていました。現在は再導入したばかりの状態がほとんどで、維持できるか分からないものばかりですけど。

A. cognatum CI 08
まだ性別が見えてきたばかりだけど、3prぐらいいるみたい。

A. rectogoense PEG 95/16
3pr + メス。

A. sp. Oyo RPC 91/8
1pr + 稚魚4-5。

Oyo
A. sp. Oyo RPC 91/8

A. castaneum HZ 85/8
色が出始めの1pr + 稚魚2・・・・・・かな?

A. sp. FCOO 2013/15
1pr + 若魚(若魚にもペアいそう)

A. cogicum Z 82/17
稚魚6-7

A. lamberti GHH 97/11
稚魚3

A. polli Z 82/26
老成1pr (もうダメっぽい)

A. sp. elegans RC 2016/16
メス2 + 稚魚3-4

まあ、見ての通りどれもこれも綱渡りがほとんどなので、うまく行くかはまだ分からないです。elegans系は全般的に偏りが強いので、稚魚が少ない時はどっちかしか出ないことも多いのです…。それ以外にも突然調子を崩したり、DVで片親になったりしがちで、低温にしなきゃダメ!系とは違う難しさがあります。調子良い時はむっちゃ産むんですけどね…。

ちなみにpolliは全く産卵しないので、もうダメかなと思います。ペアの相性が悪いのかずっと産卵しない状態で、時々産んだとしても全部白濁してしまいます。そして、そのままご老体になってしまって。残念ですが、このまま終了となりそうです。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 16:30| Comment(2) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。