2017年07月11日

elegantじゃないelegans系

ども。

色々Aphyosemionのelegans系を飼育してきたんだけど、いつまで経っても意外とどれも難しく、なかなか長続きしません。調子が良い時は良いんだけど、ある日突然全てが狂っていくんだよねぇ・・・。

A. rectogoenseA. rectogoense “PEG 95/16”

rectogoenseもそうで、つい最近まで大量に卵を産んでいたんだけど、突如全く産卵がなくなりました。珍しく(ぉぃ)ちゃんと卵を管理していたので、20匹ぐらいの稚魚がいますが、これがなかったら危機的状況だったかもしれません(^^;

とは言え、稚魚のうちは割と弱くて、病気が一回出ると数日で全滅しちゃうので、気は抜けません。つい最近も、それでやっと取れたFCCOの稚魚をなくしたばかりだしな・・・。

親になったらなったでDVはあるし、なかなかやっかいです。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする