2016年05月31日

2016 KCJ convention - 4

ども。

うちのADAの60cmにぎりぎりまで水を入れると、水漏れを来すようになってしまいました。どうやら上の方でシリコンがはがれているようだ…。あまりに怖いので、今半分ぐらいに減らしています。子供も出来るし、水草水槽は撤退かなぁ。

それはそれとして、続き。

120_a_wildekampi
A. wildekampi “BLLMC 05/10”

striatumと何がちg、うわ何をするくぁwせdrftgyふじこ

131_fp_arnoldi
Fp. arnoldi “Nghelli NG MM 14”

遠い昔に見たことあるような気がするけど、思ったより小さい。コレならと思わせるけど…。

132_fp_deltaensis
Fp. deltaensis “Bolouangiama NG MM 14”

これも実物は初めてかも。珍しくFp.祭りでしたな。コレは結構でかいです。

133_fp_gularis
Fp. gularis “Ijebu-Ode”

こやつもでかいFp.ですが、柄が変わっていてかわいいw

138_scr_cauvetti
Scr. cauvetti “Kindia”

ちょっと色があせちゃってますけど、ogoenseと違った赤/青ですよね。昔好きだったな。あの当時はあまり採卵できなかったけど、今はどうなんだろう…。

139_scr_geryi
Scr. geryi “Robis”

Scr.も割と多かったですね。無事に落札されて良かったです。Scr.組も今は少なくなってしまいましたが、また流行るといいなぁ。

142_scr_guignardi
Scr. guignardi “Sauguetta”

うまく写真に撮れませんでしたが、きれいでしたね。何とも言えないグリーンでした。隣の同じものはイマイチだったので、体調によって全然違うんだろうな。

アフリカ非年魚はこんな感じでした。

おまけ: AKAの写真

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 23:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

2016 KCJ convention - 3

ども。

116_a_joergenscheeli
A. joergenscheeli “GBG 93/21”

いい個体だったし、安かったなぁ。手を挙げようか悩んだけど、うちに来たら大変なんだろうなぁ…。

117_a_marginatum
A. marginatum “Bengui”

おー!昔、飼育してたな〜。前に飼育してたロケの方が赤の点が少なくて、もっとすっきりしていた印象。

119_a_ocellatum
A. ocellatum “GJS 00/5 SikaSika”

GBN 88/10の方も出品されてました。気温が高かったらしく、発色はだいぶ残念だったので、そっちは省略。GBNの方がひれのマージンがはっきりしていて、最近人気が高いですね。難しい種と一緒のエリアに住んでる割には、飼育が簡単できれい。

121_a_ogoense
A. ogoense “GHP 80/24”

青と赤だけで構成されてて、きれいよね。写真はイマイチだけど…(´・ω・`)

123_a_passaroi
A. passaroi “BB 04/11”

出た!、超マイナー種。写真を撮ると、何となくこの微妙な色合いが分かるような感じがして、コレはconventionで良さが分かるものではなく、飼育者じゃないと分からないんだろうな〜。と思いつつも、多分実際もそれなりに地味なんだと思う(ぉぃ

125_a_sp
A. sp. “FCCO 2013/15 Ntoba”

うちからの個体だけど、暑さでへろへろだな。3-4cmぐらいと小型のelegans系です。臆病なような、そうでもないような・・・。

129_a_wachtersi
A. wachtersi “FCO 2011/4”

これも暑さでへろへろだな。下半分の黄色代わりとはっきりしていて、オレンジ味が少ないロケなんかなー。wachtersiは一度飼育したいなぁと思いつつも、なぜか縁がない。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 13:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

2016 KCJ convention - 2

ども。

101_a_maculatum
A. aff. maculatum “GEMLC 04/11 Bisun”

これ、むずいんだよなぁ・・・。ちゃんと飼育できる気がしない(^^;

102_a_amoenum
A. amoenum “CGVPM 15/23”

新しいロケのamoenum。割と大きくなりそうな印象で、EMS 90/10よりPoumaっぽいかんじかなぁ。

107_a_cameronense
A. cameronense “GEMLCG 07/23”

うちにもいるけど、GEAV 14/6より明るい感じで、かつでかくなる。そして、こっちの方が産卵数が少ない印象だけど、気が向くと結構産むかな。

108_a_citrineipinnis
A. citrineipinnis “BSWG 97/22 Ekembele”

いやー、うちでは全然産卵しなくて、結局絶えました。落札した人は頑張って欲しいです。

109_a_congicum
A. congicum “Z 82/17”

うちからの個体だわ。今回は結構産卵してて、まだ複数ペアがいる。全般的に低調だったけど、予想通り人気なかったな(´・ω・`)

110_a_cyanostictum
A. (Dia.) cyanostictum “Makokou”

この個体はひれがぼろぼろでイマイチですね。卵もらったので、頑張ります。うちはDia.は相性悪くて、必ず片親だけになっちゃうんだよね…。

111_a_fulgens
A. (Dia.) fulgens “LEC 93/7”

良い個体でした。オークショニアじゃなければ手を挙げてたかも。

113_a_gabunense
A. gabunense gabunense “EBT 96/24”

懐かしいな〜。頑張って飼育していた時期があったな。ここら辺はあまり人気ないけど、わりと好きな魚。

115_a_georgiae
A. (Dia.) georgiae “BDBG 04/12”

これもいい個体でしたね。

今日はこんな所までで。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

2016 KCJ convention - 1

ども&お久し振りになります。
たまーに写真も撮ったりしているのですが、どれが使ったやつで、どれが使っていないやつなのか、さっぱり分からなくなりました(^^;

2016年のKCJ conventionが無事終了しました。結構忙しかったのですが、そこそこ出品できたので、個人的には満足です。Aph.部会長なのに、すっかり商品を忘れていたことは、大失敗だったけどwww

今年もアフリカ非年魚は一番メジャーな部門のままで、出品数も多かったです。人気のあるDia.も結構出品されていましたし、難種のjoergenscheeli、citrineipinnisやcameronenseも出品があり、内容としては良かったかなぁと思います。

ただ、個人的にはelegans系が少なかったのが残念かなぁ。自分もうっかり絶やしてしまったのが多くて、反省するところもありますが、また色々な種が入ってくるといいです。特に尾びれが長く伸びるcastaneumとelegansとchristyiがー! もう世界的にいないかもと思っていたcastaneum HZ 85/8がDKGのconventionに出ていたりして、またAquaBidなどで手に入れるチャンスが残っていることがうれしかったです。

でも、知らないうちにDKGのワーキンググループのelegans部門ホームページがなくなっている気が…Σ(゚д゚lll) 写真だけになってしまわれたのだろうか…。

一方、Riv.は少なかったなー。また頑張るかー。

ということで、写真は次回。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。