2014年03月31日

こんぎかむ

ども。

最近増えているものもあれば、調子の悪いものもあり、調子の悪いものの最右翼がelegans系。あんなに一時期はがんばってたのに、なんかうまくいかないのよ…。大体メスがDV受けてぼろぼろという路線なんだけど。

そんな最中、新しいelegans系がやってきました。

A. congicum
A. congicum “Z 82/17”

elegans系の中では変わり者の色合いで、黄色のボディに黒のバーとエンジの点々という・・・。遠い昔にチャレンジしたけど、ちょーでぶにした挙げ句に産卵しないという残念な終わり方をしていました。

A. congicum

まだ小さい個体なので、産卵するのは秋ぐらいからでしょうか。今度こそは継代を…。

ちなみに比較的臆病な種で、のぞき込むと逃げ惑っていることが多いです。適応する温度は広そうな印象で、寒くても餌の食いは落ちていないみたいです。メスに対してDV野郎という印象はないんだけど、さてどうなるかなぁ。

では〜☆*:・゜

posted by わるとん at 01:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

ぱすちぇに

ども。

アフィオにしては妙ににょろにょろしてるこいつら。

A. pascheni festivum
A. pascheni festivum “Nyete KV 03/41”

なんとなくScr.っぽい気がするのは体型のせいか。20℃ぐらいで飼育中で、餌はがばがば食う。なかなかの大食漢だけど、意外と水質悪化には弱かったりする。個体同士の仲は余り良くないみたいで、一番大きい個体がえらそうに泳いでいる一方で、小さいのはこそこそしている。

20℃ぐらいの低温だと卵を産まなくて、ちょっと高めの方が調子が良いみたい。基本的にはピートに産卵して、余りモップには産まない。モップに産む時は一番下のところにくっついてることがほとんどなので、おそらく浮きを付けないで沈めちゃった方がいいと思うんだが、隠れ家の側面を考えると余りそういう気にならず…。

F1が3pr + メスみたいな状態なんだけど、にょろにょろしていて且つでかいから、個人的にはいまいち盛り上がらない。誰かに押しつけちゃおうかな…。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

ぱーやぎ

ども。

今日は知らないうちにLaimosemion paryagiなんて種名が付いていたRiv. sp. “Paryagi”です。

Riv. paryagi
Riv. paryagi
Riv.
paryagi “GUY 95/5”

2mm overの卵を20℃ぐらいでも産んでます。あんまり数は多くないけど、調子が悪いようには見えないので、これくらいの温度でも大丈夫なんだと思う。産まないのは多分詰め込みすぎ・・・ということにしておく(^^; AquaBidにも出てこないから、そのうち卵を出品して荒稼ぎをしてやる!と思っているんだけど、道のりは長そうだw

前のペアは底に沈んでいるピートにばっかり産卵してたけど、今の個体はモップの水面ぎりぎりに産卵している。産まないと思ったら、様々な方法を試すのが吉なのは、こいつらも一緒みたいだ。

個別に飼育するとかなり大きくなり、5cm overになるんだけど、成長はゆっくり。その分長生きで、いつまで経っても古いペアが水槽を占拠している。ただ、オスが大きくなりすぎると、DVが見られることがあるので、気が散るように複数ペアを飼育していた方が気分は楽。ちなみに餌はそこそこ食べる印象。

そしてふらふら前に出てくるけど臆病で、ちょっとした刺激で暴れ回ってしまうので、写真を撮るのは難しい。時々見る腹の青さにどきどき♪・・・ぐらいでも飼育したい人向き。

海外では難易度が高いと言われているが、飼育だけなら簡単。稚魚から成魚になるまで、至って丈夫。mahdiaensisの方が遙かに難しいです。注意点はとにかくオスに偏るので、ある程度の数を飼育していた方が安心。それと、産卵数が多くないので、卵を見るまでは不安が募るぐらいかなぁ。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

しとりにぴにす

ども。

ocellatumと一緒じゃね?とか半分馬鹿にしてたcitrineipinnis、難しいです(´д⊂)

A. citrineipinnis
A. citrineipinnis “Ekembele BSWG 97/22”

いや、確かに胸のスポットがないocellatumなんだけど、飼育難易度はこっちの方が断然上だった(^^; でも、ocellatumよりもっと優しい儚げな感じですかねぇ。淡い黄色のひれとメタリックスカイブルーのボディが、春っぽいというか、清涼感があるというか、特有の美しさがあり、なかなかあきらめられないw

卵を産んでもかびるし、そもそも産まないし、どうすんだよこれー!とか思っていたら、最近やっと産むようになりました。おそらく問題点は1. 季節の変わり目じゃないと産まない、2. ペアが成熟しないと産まない、3. オスの性格が悪い、4. 飼育自体が難しい、あたりにあるのではないかと。

まとめると、どんな種でもそうなんだけど、やっぱりいいペアを育てるのが第一。でも、「それは他の奴らで勉強してこいな、分かるか小僧」って言ってた(予想)。そして、産卵するシーズンも少なくて、産める時期も短いということが難易度に輪をかけている印象。

今、やっと10個ぐらい卵が採れて、5個は無事に発生が進んでいるところ。そのままかびたりしないで、ちゃんと孵化してくれるとうれしいなぁ…。KCJではたけたまさんぐらいしか増やした人の話を聞いてないけど、とにかく、この春が勝負な感じがするので、がんばるわ。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

ばてしー

ども。

A. batesiiが大人になりました。現在1prのみで卵を回収しています。

A. batesii
A. batesii “GEMLC 04/06”

良く餌を食べるけど、あまりがんがん泳ぐ路線の魚ではないようだ。ぼんやりといつも漂っている印象なのに、餌をやる時だけは飛びついたりしてくるのにちょっとびっくりする。

卵は大きいけど、モップにはほとんど産まない。モップに産ませる場合は水底に完全に沈める必要がある。それでも産卵数はそれほど多くない。ピートを入れるとそこに好んで産卵するようで、増える印象。

卵自体は大きくて、1.5mmぐらいかな。無精卵も意外とほとんどなく、途中でかびたりすることもほとんどない。ただし、とにかく休眠時期が長くて(^^; うちは水中保管をしているのだけど、3ヶ月経過しても孵化しない。色はかなり黒くなっても、孵化しない。このまま死んじゃうのかも…と思った頃に孵化をする。

稚魚は卵に応じて大きくて、初期の餌はブラインで大丈夫。良く喰うので大量に餌を放り込むと、うっかり白点病になったりする。大人は丈夫な印象だけど、稚魚は意外とか弱いので、そうなったらリカバリーはちょっと難しい。ちまちま水替えするとか、詰め込まないという対応を取っておいた方が安心。

そして、サイズ差があると共食いします。それに気づかずに、稚魚を同じケースにぽいぽい放り込んでいったら、一匹だけが巨大化したw 孵化のタイミングがずれるとサイズ差が付いてしまうので、やっぱり水上保管で発生をそろえた方がいいのだろうけど、どうも気乗りがしない・・・。ということで、小分けして小さいケースがずらっと並ぶという対応をしています。

冷水が必要なわけでもないし、それほど難しい印象もないけど、正直綺麗かと言われるとちょっと微妙かもしれないw とは言え、ABでも余り見ないので、地味に維持をする予定ですわ。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

GWWの方

ども。

たけたまさんちから委託事業としてA. herzogiがやってきました。

A. herzogi
水槽汚い(´・ω・`)

GWW 86/11 Mintoumというロケですが、この手のbochtleriタイプはEbandak K99ですっころんで以来ですかね。Ebandak K99より正面から見た時の顔の隈取り模様がやや薄いかもしれないぐらいの差はあるような気がするが、正直余り分からない。とにかく、この前のherzogiと違って、尾びれの模様が放射状になるところがbochtleriの特徴で、いいっすね。

A. herzogi
しっぽがかじられとるヽ(゚Д゚;)ノ

床に直置きの状態なので、おそらく水温は20℃ぐらい。ちょっと低いかなぁ?と思う時もあるけど、今のところはそれほど問題なく過ごしているようだ。春になった時に産卵できるように、弱らせないようにしなきゃ…。

うまくいくといいけど。

ではー☆*:・゜

posted by わるとん at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

割と定位置

Riv. geayi

・・・・・・これでも時々水に戻るんよ(´・ω・`)

posted by わるとん at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。