2009年05月09日

Kordon breathing bags

ども。
AKAの会誌が届いた。えらい分厚いなぁ・・・と思って、開けると"Special Nothobranchius Issue"の文字が。 ・・・・・・ワタクシには意味がない(笑)。写真をぱらぱら見て、N. taeniopygus "Kondoa KTZ 85/5"って黒と白だけで渋いなーなーなー・ ・・ぱたん。(^^;;; 老後の楽しみにとっておこ♪(ぉぃ

今日は半分備忘録です。(^^;

Kordon Breathing Bagって知ってますか? その前に、 卵生メダカの送付方法をちょっと。

普通、メダカを送る時は2日程絶食させます。何のためにというと、糞をすることで水質悪化を防ぐため。 当然搬送途中では水替えが出来ないし、かと言って10Lも水を入れたくないだろ?(^^;

で、ビニール袋に詰めるわけだが、基本的に水量は1/10ぐらいで後は空気にする。 なんなら水量は背びれが出るか出ないかぐらいでも大丈夫。これを縦に詰めて(横にすると干上がるからね)、送り出すのだー。

しかし、Kordon Breathing Bagを使うと全部水にすることができる・・・というか、空気を入れちゃだめなのですよ。 このビニール袋はO2とCO2の交換が出来るという優れものなのだ。 おかげで送る箱の容積を減らすことが出来て、便利なのですよ。

Kordon Breathing Bags
じゃーん

本日、はるばるアメリカから届きました。送料と袋の料金が同じくらいなのが気に入らないが。(^^;

どうしても欲しい同類のバカタレ(笑)がいることを想定して書いておくと、買ったところはKens Fishというところ。ぱーっと見た限りではここが一番安かったかな・・・。 でも、もっと安いところがあったら教えて欲しいです。

ちなみに、US Post Office Priority Mail International (一番安い方法)を使って、 買ってから届くまで2週間ぐらい。その間請求しなければ「送ったよ」というメールが来ないのが一番の不安ですが、まぁちゃんと届くみたいよ。

さて、これでちょっとねー・・・(つづく)。



posted by わるとん at 00:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。